屋久島崩落窯

アクセスカウンタ

zoom RSS 生ハムが半完成

<<   作成日時 : 2010/12/19 04:04   >>

トラックバック 0 / コメント 0


生ロースハムが半完成

我ながら、この生ハムはうまい!
昨日17日燻製温度40℃で8時間燻製を行った。
布で巻いて燻製するので燻製と言うより殺菌と乾燥である。
脱水シートとのピッチシートも購入手配した。
写真のもので2.5kgある。
画像


ためしに端を切って試食した。
我ながら、この生ハムはうまい!

塩気が少ないので、
長期保存には塩とハーブをまぶしたほうが良い。
ロース肉でも外側にはほとんど脂身がない。
それで、この品種を生ハムの材料に選定した。
画像


今日は乾燥注意報が出て、
外気12℃なので、アルコール消毒して外気に晒して乾燥する。
画像


今後ピッチシートで梱包して,
食べながら
熟成長期保存を冷蔵庫で行う事ができる。
急いで食べる必要がないのである。

このようなことをしていると
スライサー1.5万円、
真空パック機1万円
がほしくなる。

今日の酒の肴は生ハムのサラダ。
野菜はサラダ菜の間引きしたもの
画像


画像


この目覚まし時計は最近なべを焦がしたので、タイマー代わりに購入した。
ものすごいベルが鳴る代物である。ベルが鳴ると必ず気づく。
バラは我が庭で咲いたもの。
画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

生ハムが半完成 屋久島崩落窯/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる