屋久島崩落窯

アクセスカウンタ

zoom RSS 肉のスライサーの手配と蹲踞の姿勢

<<   作成日時 : 2010/12/22 01:46   >>

トラックバック 0 / コメント 0


肉のスライサーを購入手配した。
ベーコン、ハム、生ハムを薄く切れない。
特に生ハムは柔らくて薄く切れない。一番安いスライサーを購入した。
24日(26日変更)に我が家に届く予定。
価格15000円。
画像

メーカー】レマコム
【型  番】RSL-S19
【電  源】単相100V 50/60Hz
【外形寸法】幅364×奥行253×高さ293(mm)
【消費電力】通常150W・最大250W
【回転刃直径】190mm
【定格運動時間】10分
【スライス厚み】0〜21mm
【最大切断寸法】幅135×高さ148mm
【トレイ移動幅】165mm
【質  量】5kg
【付属品】のこぎり刃(190mmπ)、丸刃(190mmπ)、
専用トレイ(幅260mm×奥行178×高さ28mm)、
回転刃取り外しツール

ここの仕様で重量をあえて質量と、
また定格運動時間を表示しているのが面白い。
何か意味があってのことだろうか。
この仕様を記入した人は理科系で几帳面な人である。

蹲踞の姿勢

55歳の定年を過ぎて通勤しなくなり、屋久島に来ると
玄関を出るとすぐ車に乗ってしまう。
体は動かしているが、得意筋肉の運動不足である。
大たい骨の筋肉、尻の筋肉がなくなってしまった。
1箇月前、ラジオビタミンで筋肉増強の話があった。
足の屈伸運動をして「蹲踞」の姿勢を繰り返すことであると聞いた。
初め10回すると足が引きってしまった。1ヵ月後の今では30秒間で30回できる。
筋肉がパンパンに硬く付いてきた。これからも続ける。

22日冬至 
今日は私の誕生日で親に感謝する日である。
今、生きていることを感謝し、大切に行きたいと思う。
満月で空に月が煌々と輝き、大地は明るい。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

肉のスライサーの手配と蹲踞の姿勢 屋久島崩落窯/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる