屋久島崩落窯

アクセスカウンタ

zoom RSS ベランダの苔

<<   作成日時 : 2010/12/07 06:25   >>

トラックバック 0 / コメント 0


ベランダの苔
今年は雨が多くてベランダに黒い苔が生えた。歩くと滑りやすい。
3日間晴天が続くので、まずは床磨きを行って苔取り。
防虫防腐の水溶性ペンキが残り少ないので購入しなければ足りない。
下の柱と梁にはコールタールを塗っているが、これには苔が生えていない。
ついでに網戸、窓の除を行う。
水溶性ペンキは皮膜が流れて何度塗ってもなくなってしまう。
この問題は一考に価する。

我が家の材木はすべて圧力防虫防腐処理されたもを使用している。
ベランダも圧力防虫防腐処理材を使用しているので10年経っても腐らない。

防虫防腐処理材は表面だけのどぶ付け処理材である。
切断すればよく分かる、表面だけで内部に防虫防腐処理液が浸透していない。
圧力仕様が必要である。

特に屋久島の地杉使用を町が補助金を出して奨励している。
屋久島には乾燥設備もなく、圧力防虫防腐処理施設もないのである。
これを使用すると、ひずみがひどく、風雨にさらされると数年で腐ってしまう。
屋久島の杉使用をセールスポイントにする建築業者も要る。
どんぶり勘定見積もりに要注意!
追加請求が多発するので、建設詳細仕様書を締結する必要がある。

南東のベランダ
4日 床磨き
画像

5日水性ペンキを購入して、まずは床を塗装する。
画像

南西のベランダ
4日
画像

5日
画像


4日 風見鳥の補修と絵付け。
風雨にさらされて、風見鳥の羽が欠けたり、塗装が剥げ落ちている。
6個の補修を行った。
画像

風に向かって飛んでいる。
飛んでいるが、いつも同じところでホバリングしている。
風が強いと飛んで行って、何処に落下している。
おかしな鳥である。
画像


画像




生ハム製作開始。
4日 豚ロース肉4kg*3本=12kgが届いたので、
朝一番に塩漬けして一昼夜かけて水分を抜いた。
ローズマリー、ミント、にんにく、黒胡椒、砂糖、塩を
熱湯で殺菌し、その冷やしたピクルス液にロース肉を漬け込む。
個々の2kgの肉をビニールの袋で密封し冷蔵庫に保管した。
5日
画像

6日
画像




5年生のタンカンの木が1本ある。今年6個の実がなっている。
画像


垣根の枝打ち 4時間の長丁場の重労働であった。
息が上がり、酸素不足であえぐ。
禁煙の薬チャンピックスを飲んで禁煙が2ヶ月経過した。
次に、禁煙の薬チャンピックスを飲まずに、禁煙が6日経過した。
チャンピックスを飲まずに禁煙はかなりきつい。

11月20日
画像


12月6日
枝打ち東北
画像

枝打ち 南東
画像


なたの鞘を製作開始。
厚板を半割りにして、鉈の寸法に削る。
お世話になった鉈を研ぐ。
画像





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ベランダの苔 屋久島崩落窯/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる