屋久島崩落窯

アクセスカウンタ

zoom RSS まさかり(手斧)が見つかった

<<   作成日時 : 2011/12/17 17:26   >>

トラックバック 0 / コメント 0


まさかり(手斧)が見つかった

手斧を持っていたはずだが見つからないので、
手斧を購入しようかどうしようかと迷っていた。
今日薪小屋のテーブルを動かしたら、
テーブルの下に手斧が隠れていた。
普通の手斧750gではタンカンの薪は割れない。
このまさかりのような斧は重さが
普通の倍の1.5kgもある。
刃渡り140mmである。

もともとは西洋斧で、柄が折れたので
柄を交換しようとすると
日本の柄の寸法と違うので、
手斧にしたものである。

西洋斧の柄
http://isikari.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/post_3938.html

画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

まさかり(手斧)が見つかった 屋久島崩落窯/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる