屋久島崩落窯

アクセスカウンタ

zoom RSS 甘柿の冷凍保存 16日

<<   作成日時 : 2013/04/17 08:17   >>

トラックバック 0 / コメント 0

甘柿の冷凍保存 16日

03時半から灯油窯で本焼き開始。
その間を利用して干し柿を冷凍処理した。
好きなものは手間をかける。

地下室に風が吹き抜けてくれたので
地下室の気温は32度ぐらいで止まり。
通常は45度まで上がりサウナになる。。

本焼きは12時には終わった。

甘柿を一週間天日干しした。
画像

ちょうど屋久島は1週間晴天であった。
明日17日は雨の予報である。
大きな柿が一回り小さくなり、軟らかくなった。
画像

1個1個サランラップに包む。
画像

これを大きなビニール袋に入れて冷凍庫に入れた。
10日も経てば熟成して真っ赤なシャーベットのような
甘い甘い冷凍干し柿が出来る。
画像

柿の皮も乾燥したので、カッターにかけて粉砕する。
画像

これをお茶にして飲む。
うまいものではないが健康食品である。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

甘柿の冷凍保存 16日 屋久島崩落窯/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる