屋久島崩落窯

アクセスカウンタ

zoom RSS 4月28日 屋久島の産業祭

<<   作成日時 : 2013/04/29 07:08   >>

トラックバック 0 / コメント 0

4月28日 屋久島の産業祭
朝起きてベランダのパーゴラの
キュウイを見ると花が咲いていた。
オスメス植えてどちらかが枯れてしまった。
それで花を見てオスメスを判断した。
真ん中の白い柱頭がないので、これはオスである。
残念!
私の子供も男二人、残念!
親の役にはたたない。
画像


今日は屋久島の産業祭が尾の間で開催された。
パカラさんは子供無料乗馬会で産業祭に参加された。
しかし依頼した屋久島町職員は
誰も来られず挨拶もなかった。
勝手にしあがれの対応である。
パカラさんに大して失礼である。
パカラさんは加勢をした3人に対して
気遣いと食事の接待をして大変な出費である。
加勢した方がきょうしくしてしまった。
画像

私はこの馬引きの加勢を依頼された。
09:30から11:00まで
多くの子供たちが乗馬を経験した。
馬に乗るという経験はめったにないことである。
観ていると親は子供の鏡である。
画像


屋久島でこれだけの車が駐車する催しは
産業祭だけである。
画像

その中でB級グルメが開催されたが
どの料理もグルメとはいいがたい。
麦生老人クラブのばあちゃんから
売り物でない煮しめとおはぎを
頂いたがこれが美味い。
これこそ屋久島の昔ながらのグルメであり、
食育の見本である。
麦生のばあちゃんは活動的である。
麦生のばあちゃん達!
来年はグルメに参加してください。
料理を若い人に伝承してください。
麦生集落に注目!
食堂レストランが6軒、お土産店2軒、
無人市が4軒、雑貨屋が2軒、魚屋、郵便局
など施設が整っている、
タンカンと自家製野菜栽培の集落である。

屋久島の最大の産業は観光であるが、
GWに入っているので観光業は稼ぎ時である。
観光と農林水産課の結び付がないようである。
衰退する農林水産を担当する農林水産課主宰の
屋久島産業祭は産業の息吹は感じられない。
新しい産業祭の切り口が必要である。

際と祭の誤字発見、訂正したが
すぐには変更されない。

午後帰宅して、テーブルの塗装の吹きつけを行った。
明日はステン螺子で組み立てを行う。
画像


画像



  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

4月28日 屋久島の産業祭 屋久島崩落窯/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる