屋久島崩落窯

アクセスカウンタ

zoom RSS 豊田市農業基本計画

<<   作成日時 : 2013/10/24 19:15   >>

トラックバック 0 / コメント 0


豊田市農業基本計画

豊田市に住んでいる同窓生から
豊田市の農業施策計画が送られてきた。
退職後企業コンサルタント、民生委員をして、
自らも農業をしている。

豊田市ホームページ
http://www.city.toyota.aichi.jp/
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
第2次豊田市農業基本計画
http://www.city.toyota.aichi.jp/division/ag00/ag06/1193855_7134.html
第2次豊田市農業基本計画を策定しました。
豊田市は、食料・農業・地域社会を取り巻く変化に対応し、
今後取り組むべき市の農業施策を推進するため、
第2次豊田市農業基本計画を策定しました。本計画は、
市のまちづくり基本条例に基づく市民との
「共働によるまちづくり」の考え方を基本に、
4つの基本目標を掲げ、緊急かつ重点的に取り組むべき課題に対し、
6つの重点プロジェクトで取り組んでいきます。計画期間は、
平成19年度から平成28年度までとなっており、
第7次総合計画の農業分野における
施策をより具体化するものとして策定しています。
なお、農業を取り巻く諸情勢の変化に対応するため
、中間年度にあたる平成23年度に施策計画、
基本目標を実現するための目標値及び
重点プロジェクトの見直しを行いました。
· 第2次豊田市農業基本計画(PDF・11.7MB)
· 第2次豊田市農業基本計画概要版(PDF・1.96MB)
· 第2次豊田市農業基本計画策定基礎資料(PDF・10.03MB)
· 主要事業の進捗状況と目標値の達成状況(PDF・794KB)
· 第2次豊田市農業基本計画施策見直し(概要)(PDF・8.92MB)
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

第2次豊田市農業基本計画が
屋久島の長期計画と違うところは、
1 具体的政策項目と数値目標が示されていることです。
2 原因と対策が考案されている。
3 評価基準が設けられて、チェックが出来ることである。

屋久島の計画は美辞麗句の言葉だけですから、
計画は進行具合のチェックも出来ず、
二度と日の目を見ないことです。
計画は忘れ去ることなり!

基本的には労を厭い、
めんどくさいと言う屋久島文化です、
更に食料品は99%本土からの輸入ですから、
すでに農業が期待されていないことです。
屋久島の農業政策は10年で
農業者が居なくなることにより計画が
ご和算に成るでしょう。


本土で料理の本を5冊購入してきた。
退院して、
飛騨牛のステーキ、ホタテスパゲティー、カレーライス、
ポンプキングラタン、トロロ歯ガツオ丼を製作した。
体重が退院時70kgが現在72.4kgと成った。
下記の写真の豚バラ4kgの半分に相当する
重量が7日間で体にベチャッと着いたことになる。

ベーコンとチャーシューを製作のため、
豚バラブロック4kg*4=16kg、
画像


チャーシュネットブロッグ1kg*2=2kg
画像

を手配したが台風でフェリーは当分欠航するであろう。


台風27号は25日24時ごろ屋久島の東を通過しそうである。
ベコニアの鉢を室内に入れておこう。
フェリーは明日25日も欠航するであろう。
画像

25日07時追加
今だ風なし
画像





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

豊田市農業基本計画 屋久島崩落窯/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる