屋久島崩落窯

アクセスカウンタ

zoom RSS 穴窯再建28と料理  15日

<<   作成日時 : 2015/02/15 22:25   >>

トラックバック 0 / コメント 0

穴窯再建28と料理  15日

07時起床。
今日は暖かい。快晴である。

 私が146円のガソリンスタンドを
見つけたことを、ブログに書いたら
同窓生から本土は120円であると報告が来た。
どうして屋久島のガソリンが
高く販売されているのか?
146円は土曜日だけで普段は5円高の151円
だから31円の開きである。
1軒の販売量が少ないため、高値にしないと
運営が出来ないからである。
屋久島にガソリンスタンドが多すぎる。
5軒ぐらいが適当である。

 寒いのに咲いている。
名前を知らない。
画像


 せせり900gを氷解してタレにつける。
明日炭火焼きを作る。
炭の確保をする。
画像


 スペアリブを香辛料から、
4時間塩抜きして乾燥させた。
明日タレに漬け込んで2時間煮る。
また焼いてタレに漬け込む。

 大根4を本湯がいた。明日豚バラで煮物にする。
画像

スパゲティー用のイカの内臓を氷解する。

 17日のパーティー12人用の料理に対して、
日を遡って段取りの準備をする。
料理のシュミレーションをおこなう。


 10時から耐火レンガの補修をおこなう。
補修前。
画像

 補修後、これをダイヤモンドカップグラインダーで
仕上げをおこなう。
画像



 14時から民宿ホマサンヒロでの
老人会の役員会議に出る。
高平に日曜日だけの喫茶店が
民宿ホマサンヒロで開かれている。
老人会の中でも高齢化が進み、
活動できない人が多い。
よって新規に65歳になった人の
参加を呼びかける方法を協議した。
老人会に入りたがらない理由は
魅力がないからである。
さらに集落と老人会活動で
二重に忙しく、費用も二重になる。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

穴窯再建28と料理  15日 屋久島崩落窯/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる