屋久島崩落窯

アクセスカウンタ

zoom RSS 穴窯再建21 2日

<<   作成日時 : 2015/02/02 22:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

穴窯再建21 2日

07時起床。気温5℃。
快晴。

バラが咲いている。
画像


画像


種が飛んであちこちにスミレの苗が出てくる。
画像


08時作業開始。
まず、壁を耐火モルタルで固定した。
耐火モルタル再利用の塊をまた砕いていく。
画像


水平を見ながらレンガを敷いていく。
画像


一般に100g400円ぐらいで、
宮崎名物鶏の炭火焼きが売られている。
おいしいので自家製で作ってみる。
昨日に鶏腿肉をぶつ切りにして一昼夜
しょうゆ、砂糖、酒、胡椒に漬け込んだ物を
窯作業の暖房用の火床で炭火焼きをする。
画像


美味しい!早速大量に作り、冷凍保存して
酒の肴にしたい。原価100g120円である。
画像


陶器燃焼室の基礎が完成。
画像


右奥が下がり気味なので耐火モルタルの
粉を敷いて調整して水平を出す。
画像



作業は少しずつ進んでいる。
窯取り壊しに11日間かかり、
ここまでの基礎工事に10日間かかっている。

16時終了。

今日の酒の肴はぶり大根と
自家製鶏の炭火焼きである。
カンラカンラ!!!

18時15分 おねむの時間である。
黄泉の国に行って、起床は23時ごろであろうと
思うだけで起床できるかわからない。

23時前15分に無事に黄泉の国から前戻った。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

穴窯再建21 2日 屋久島崩落窯/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる