屋久島崩落窯

アクセスカウンタ

zoom RSS 屋久島に春一番と腰痛

<<   作成日時 : 2015/02/22 18:27   >>

トラックバック 0 / コメント 0

屋久島に春一番と腰痛

昨夜から昼まで春一番の暴雨風が吹いた。
気温は18℃まであがった。
白木蓮が咲き始めた。
これから木の芽流しが始まる。
この雨で傍の小川が増水して轟音を立てている。

裏山の高平岳の岩肌に
滝が出来て流れている。
画像


岩の白いところが滝である。
画像


朝起きると腰が固まったように痛い。
寝返りをしていないために腰が痛い。
起きて体を動かすと、筋肉がほぐれて
動きやすくなった。
まだまだ大腰筋は完全によくなっていない。
大腰筋を強くするために、
スクワットをするがまだ尻をひざの下まで
下げることが出来ない。

スクワットの正しいやり方・基本フォーム
http://www.cudan.ws/kinyo/squat/basicform.html

今日は屋久島町生涯学習大会が13:00から
宮之浦で開催されるが欠席通知を連絡した。
老人会にも参加割り当てがあるのであろう。
しかし私は知らなかったが屋久島には
屋久島町生涯学習大会実行委員会なるものがある。
大会と書いてあるのでこの大会のため特別に
作られた委員会であろう。
普段は何をしているのだろうか。
屋久島にはいつの間にか何々委員会なるものが
うどの竹の子様に作られる。
しかしその活動と成果が分からない。
何処で作られるのだろうか。
今日は日曜日であるから、関係者、役場職員には
交通費と日当、休日出勤手当ての経費が
払われるのであろう。大変な経費であろう。
これも富の分配の一方法であろう。


誰でも作ろうと思えば作れるチャーシュー
http://r.nanapi.jp/94643

炊飯器と炊飯器保温で色々な料理が
簡単に出来る。
次はロースハムに挑戦する。

一昼夜炊飯器保温で作成した
チャーシューが出来上がった。
タレを煮詰めてチャーシューにかける。
冷やして昼食用に中華ソバを作り、入れる。
画像


とろけるように美味しい。
画像


残りをジッパーに入れて保管した。
さて残りのタレをどのように利用するか思案する。
やはり腰が痛くても、料理は私が作らねばならない。
夕食は何を作るか思案する。

2階の洗面所の蛇口から水がぽたぽた落ちる。
パッキンを替えても漏れる。
調べてみるとパッキンのあたり面に
当りがない所がある。
金具の中のパッキンの相手のあたり面に傷がある。
TOTOの展開図を見てもその部分の品番がない。
金具とあたり面は一体ものである様である。
TOTOに電話して確認した。
あたり面の補修は出来ないと言う。
ペーパーで磨いてみる。
水漏れが止まった。
納得するまでやってみるもんだ!
茨城の取手の家で同じようなことが
昨年起こった。
これの修理費は新規購入費を含めて
22500円かかった。

午後から日本ラクビー準決勝2試合を見た。
迫力満点である。
人間のぶつかり合いとチームプレーを見る。
チームプレーだからおれがトライしたとは
大げさにアピールしないところがよい。
私はサッカーが嫌いである。

すでに3月のベーコン製作依頼が16kg来ている。
3月はロースハムと肩ロースチャーシューを
作る予定である。

誰でも作ろうと思えば作れるロースハム
炊飯器で作る豚肉のハム
http://cookpad.com/recipe/2594069
画像


http://cookpad.com/recipe/2934794
画像


まだ数量を決めていない。
製作依頼を見極めて、
3月始めに仕入れる予定である。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

屋久島に春一番と腰痛 屋久島崩落窯/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる