屋久島崩落窯

アクセスカウンタ

zoom RSS 穴窯再建48日目となまこ  24日

<<   作成日時 : 2015/03/24 18:37   >>

トラックバック 0 / コメント 0

穴窯再建48日目となまこ  24日

快晴、朝13℃。

09時から作業開始。
アーチ2段目を積む。
画像


両側2、3段目を17時積み終えた。
画像


あと残り11段である。
レンガの内側の角がお互い接触するように
組むが微妙に狂ってくる。
角の確認と水平出しで時間がかかる。
気はあせるが進まない。
10度の隙間には耐火モルタルの
固まった破片を細かく入れ込む。
画像

手前と奥の円を測ると700mmであるから
どうにか水平がでているのであろう。

家内から芝の目土を入れるよう指令があった。
調べてみると鹿児島コメリが安い。
14L(20kg)の1袋298円で
市内送料無料であるが
離島なので、船賃が7000円ぐらいで
40袋*300円+7000円=
17000円ぐらいかかりそうである。
パカラさんがなまこを持ってきてくれた。
今年は2回目のなまこである。
その時に芝の目土の購入の話をしたら、
芝の目土は山砂だから、
どこかに聞いてみてくれた。
見つかった、私が軽トラで取りに
行くことにして貰った。
またまたパカラさんにお世話になった。
お礼はチャーシュウを差し上げた。

もちろん今日の肴はなまこである。
明日もレンガを積む。
こつこつ動けば穴窯は出来るであろう。
次は薪集めが待っている。
いつ陶器を製作するか?
9月ぐらいから陶器の成形にかかる。
長い1年の作業で金のかかる道楽である。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

穴窯再建48日目となまこ  24日 屋久島崩落窯/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる