屋久島崩落窯

アクセスカウンタ

zoom RSS 穴窯再建休憩で肉料理   6日

<<   作成日時 : 2015/03/06 18:25   >>

トラックバック 0 / コメント 0

穴窯再建休憩で肉料理   6日

朝起きると疲れが残っていた。
今日は雨だし、作業を中止した。

南アフリカ生まれのジャズピアニスト
Abdullah Ibrahimの音楽を聴きながら
豚肉の段取りをする。
https://www.youtube.com/watch?v=lltF0b-oYRY&index=2&list=RDVurmz6pC2WQ

風に立つライオン
https://www.youtube.com/watch?v=1d7jsVnKpWc&list=RD1d7jsVnKpWc#t=0

ベーコン製作のため豚バラ28kgを
4時間塩抜きをする。
パパイヤをすり込んで肉を柔らかくする。
この中にチャーシュウ用のばら肉4kgも
入っている。後の作業工程が違う。
画像


ロース肉4kgの塩抜きをする。
途中肉を切って塩加減を調べる。
これにもパパイヤを入れる。
画像


肉を包み込むさらしを在庫している。
屋久島ではさらしを購入できなかったので、
通販で購入した。
画像


ロース肉をさらしで巻き、タコ糸できつく縛る。
画像


一昼夜冷蔵庫で乾燥させる。
量が多いので2箇所の冷蔵庫に吊るした。
画像


明日からベーコン、チャーシュー、ロースハム
と3種類の違った料理を行う。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

穴窯再建休憩で肉料理   6日 屋久島崩落窯/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる