屋久島崩落窯

アクセスカウンタ

zoom RSS 突風が吹きアイデアが飛び出す 9日

<<   作成日時 : 2015/03/10 00:51   >>

トラックバック 0 / コメント 0

突風が吹きアイデアが飛び出す 9日

朝から北西の突風が吹きまくった。
穴窯再建の作業中止。

In a Sentimental Mood: Abdullah Ibrahim
https://www.youtube.com/watch?v=Vurmz6pC2WQ&list=RDVurmz6pC2WQ#t=3


朝と午後2回、ロースハムを取りに来られた。
パカラさんと穴窯のアーチ製作について相談した。
アイデアを2件頂いた。
アーチのレンガの隙間に木の矢治具を使用すると
アーチの製作がうまくいく。
アーチの型枠にボイド管を使用すると
型枠製作がいらない。
早速ボイド管径700を調べた。
長さ1m、鹿児島港まで送料無料で
12700円である。
販売店に連絡を取り、円弧半割が出来るかと
問い合わせたところ、これも無料で
切断してくれるとの回答があった。
相談するとパカラさんからアイデアが飛び出す。
あんがとう。

今日は酒の肴は牛筋の甘辛煮。
画像

ご飯は麦飯にとろろかけである。

追記
01時から05:25まで停電。
外は月夜で明るい。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

突風が吹きアイデアが飛び出す 9日 屋久島崩落窯/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる