屋久島崩落窯

アクセスカウンタ

zoom RSS  記憶学習障害と料理   13日

<<   作成日時 : 2016/02/14 21:54   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 記憶学習障害と料理   14日

昨夜は嵐で川から轟音が聞こえてきた。
昨日の本焼きの窯を開いた。
3回焼いて90個中、気に入ったのは4点のみである。
画像


画像


画像


画像



記憶学習障害

記憶障害を補うためブログを始めて、
記憶の再確認を行っている。
このように字が書けるのもPCのおかげである。
今でも漢字は書けない。小学校2,
3年生ぐらいの漢字のレベルである。
記憶学習障害の私は子供のころ漢字が読めなかった。
中学生時代の3年間漢和辞典のおかげで
漢字が読めるようになったが書けない。
テストでは漢字の書き取りは
初めからスルーである。
人の名前を覚えることができない。
記憶学習障害は漢字と名前の
記憶障害のようである。
だが漢字が読めるので、中学以降から、
日本文学全集を片っ端から読んでいた。
字を読めることは私にとっては喜びである。

会社に入って新聞を読んでいるとこれが
本当の事だろうかと疑問がわいてきた。
今でも報道は、その報道は一部の側面と
個人の見方の報道であるから
信用してはいない。信用しないというよりも、
一面の見方だと思っている。
それから雑学の本、歴史書を偏ることなく
読んできた。しかし本の題名と作者の記憶はない。
会社の研究所時代の論文の下書きは私で
家内に書いてもらった記憶がある。
漢字が書けないだけで、
読めるのでPCで文章が書けるのは
喜びである。文章を書いたことが無いので、
てにおは に苦労する。
文法に注意して文章を書いているつもりである。
短い文章に区切るのが良い。
いまだ形容詞と副詞を使うことができない。
PCは私の知識の元と文字を書く
頼りになる手段である。

記憶学習障害からそれた事柄。
退職後世界を回って現実の社会を
見てみようと思い立った。
これは好奇心と何でもやってみようを
磨き上げた。
その国の歴史と経済を調べて
治政学に興味を持つことになる。
私がデーターを作って調べるわけではないので、
ある一面の比較文化論となる。

国家は国益のためには裏も表も動いて行動する。
政府もすべてを国民に知らせないのが
当たり前である。
そうしないと外交にならない。
今の野党では政権野党にはなれない。
共産党は例外として他の野党は国家構想を
党要領にも選挙公約にも掲げていない。
もちろん今の左派では国がつぶれる。
今の政府でも経済再建でもたもたして
うまくいってはいない。
政権野党の結党が必要である。

まずは勤労者の給与を上げて消費を
上げなければ金は回らない。
投資のお金は海外へ出て行っている。
財政としては老人福祉を抑制することである。
福祉はアリとキリギリスの話の救援として
キリギリスの救済のようである。
年金制度を統一して、強制税金として徴収すべきである。
医療は資産と給与の合計で徴収率を決めることである。
日本全国を回り助成されている農家の
家の大きさに目を見張る。
これが農業の発展を妨げた農業助成金制度である。
低所得申告して医療はただ同然である。

屋久島にはたくさんのフウタローが来て、
社会性もなく暮らしている。
税金も年金、医療費も払わず暮らしている。
さらに生活力もないのにシングルマザーがはびこっている。
結婚をすること、子供を作ることの責任を感じてほしい。
これらが将来の国の負担になる。
しかし彼らは社会に負担になっているとは
思いもよらないことであろう。
非雇用労働者の再教育をしなければならない。
憲法の勤労は権利と義務を持っている。

今日の料理
高菜の油いためときんぴらごぼうをつくる。
画像

酒の肴はノウルエー産の鯖の塩焼きである。
脂が乗って美味しかった。

ご飯は即席鯵のゴマダレ丼である。
寿司飯を作り、即席ものをかけるだけ。

グリーコーポのチラシを見ると、焼くだけ、
チーンだけ、揚げるだけの惣菜的食品が多い。
これでは親が子に料理を教えることは出来ない。
私の場合男所帯9人で私が母親の料理を
手伝っていたこととボーイスカウトで
野外調理をしていたから、料理ができるのである。
親が子に伝えたいことを親が認識することである。
躾も大事なことである。
今の若い人の鉛筆の持ち方、箸の使い方がおかしい。
お父さんは外に仕事、
お母さんは家の家事と育児に
戻るべきである。
世の中、陽と陰、プラスとマイナスのバランスで
成り立っている。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

 記憶学習障害と料理   13日 屋久島崩落窯/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる