屋久島崩落窯

アクセスカウンタ

zoom RSS 道路標識を設置と鯖   2日

<<   作成日時 : 2016/02/02 23:52   >>

トラックバック 0 / コメント 0

道路標識を設置した   2日

朝からどんよりの曇りで寒い。
8℃である。
昼も温度が上がらず11℃。

屋久島では道路名、住居の表札、郵便受けが
ほとんどない。必要としない社会である。
住所は地番であるから道路とは関係ない。
ところが新しい転居者にとっては分からないから
必要である。高平集落で道路名表示と表札設置、
郵便受けの設置の依頼をするが
まったく動きがない。
私はあきらめた。これが民主主義である。
みんなが必要とせず、一人が必要しても
実施されないのが民主主義である。
屋久島は民主主義社会である。
ところが住民が必要としないでも、
議会が承認して何か実施するのも
民主主義である。
しかし使用されない色々なものがある。
国の助成金計画書と実際にかえりがあるが
国も誰も追及しないのも民主主義として
まかり通る。これでは国税は末端で
垂れ流しと考える。

昨日作った道路標識を設置した。
前の文字の大きさから半分の大きさである。
画像


夏になると植木で隠れるかも知れないので
300mmほど高いほうが良いかも知れない。
高くすれば補強が必要である。
パイプの接着はしないで叩き込んだだけ。
画像


数年前苗木を頂いて植えたら、
3年前から花が咲き始めた。
たくさんの花芽の房が出ている。
名前が分からないので、頂いたところに聞くと、
アフリカ、マダガスカル原産のドンベヤという
面白い花である。
画像

画像



尾の間図書館に新刊があるので
本の貸借にいった。
だが1冊だけは1年前に読んだ
続き物の新刊がある。
前のあらすじを忘れているので、
読みながら思い出さねばならない。

酒の肴は
昨日と同じなまこで、さらにノールエー産の
塩鯖の塩焼きである。脂が乗って美味しい鯖である。
昔鯖は寒くなる11月から3月の食べ物であったが
昨今の日本では一年中鯖を捕獲するので
小さくて脂が乗っていなくて美味しくない。
秋刀魚は目黒で、鯖はノールエーである。
さらに刺身と〆鯖が出来るノールエーの鯖を
探してみる。


朝倉市の友人から大きくて立派な柿が
たくさん届いたのでびっくり。
明日から天気が良くなり、気温も下がるので
干し柿を作るのに最適である。
2時間ぐらい皮を剥き、殺菌の湯通しを
行う予定である。

さらに北海道の友人からジンギスカン焼きの
マトンが2.5kgもとどいた。

友人の特産物にお世話になっている。
感謝感謝である。

さて屋久島からは何を???と考える。
我が家の特産はタンカンと
ベーコン、ロースハム、ニンニクだろう。

ニンニクの予約販売も80kgの予約が入っている。
さらに増えるであろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

道路標識を設置と鯖   2日 屋久島崩落窯/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる