屋久島崩落窯

アクセスカウンタ

zoom RSS 台湾南部で地震と釉薬調合   6日

<<   作成日時 : 2016/02/07 02:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

台湾南部で地震と釉薬調合   6日

06時起床。寒い。

台湾南部で地震起こったことを知った。
台湾の正式国名は中華民国である。
中国のように反日国家ではない。
日本は中華民国を承認していないが
友好国である。日本はすぐに救援隊を
派遣してもらいたい。
さらに義捐金を送りたいが、
日本ユニセフ協会のような
19%経費を取るような団体に寄付をしたくない。
大きな団体はかなりの経費を取る。
どこか少ない経費で義捐金を送るところは
ないだろうか。

朝すぐに地下室に降りてコーヒーを作る。
1日2食にするため朝の食事を昼近くに
ずらしている。1週間で2kg減量した。
画像


夜冷え込むため、干し柿はカビが生えることなく
熟していく。10日に完成するであろう。
画像


あめ色に熟していく。
画像


釉薬調合。

基礎柚となる材料の
長石、珪石、木灰、わら灰、石灰、
カオリン、蛙目粘土、木節粘土等を
バケツに保管している。
画像


曜変天目と白萩釉薬を調合する。
画像


  今日は小エビのから揚げと牛丼を作る。
100g270円で1kg購入した国産牛バラ肉である。
柔らかくて美味しい。
画像

色々な食材をkg単位で購入して在庫を持っている。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

台湾南部で地震と釉薬調合   6日 屋久島崩落窯/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる