屋久島崩落窯

アクセスカウンタ

zoom RSS 頭のタンコブで尾の間クリニックへ   3月4日

<<   作成日時 : 2016/03/04 22:48   >>

トラックバック 0 / コメント 0

頭のタンコブで尾の間クリニックへ   3月4日

暖かい朝12℃、晴れ。

22日に枯れた木を伐採したとき頭に木が当たり
たんこぶが出来た。3日でこぶは引いたが、
先端に小さな出っ張りが有り昨日から疼いた。
昨夜は痛み止めのロキソートを飲んで痛みを抑えた。
尾の間クリニックに行って聞くと内出血で皮膚の下に
血の塊が出来ているのであろうと言われた。
切開を依頼したが専門の徳洲会病院に紹介するから
そこへ行ったらどうかといわれたが、
ここの先生を信頼しているので、
ここでの切開をお願いした。
抗凝結剤を飲んでいるので、薬を2日間止めて
月曜日に切開する予定である。
それまで化膿止めの抗生物質剤と
痛み止めを飲むことにした。

午後から明日の蕎麦会の手羽先から揚げの下準備をする。
明日08時に灯油80Lとガソリン40Lを屋久島トラックで
購入する。灯油85円、ガソリン120円である。
土曜日はガソリン2円安くなる。(現金価格)
10時までに手羽先から揚げを作り、蕎麦会に行く。

肴は鯵の〆鯵を作る。
夕食はまたカレーである。
これで夫婦3食カレーを食べた。
まだ1食分残っている。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

頭のタンコブで尾の間クリニックへ   3月4日 屋久島崩落窯/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる