屋久島崩落窯

アクセスカウンタ

zoom RSS 明日の料理の下準備   8日

<<   作成日時 : 2016/08/08 23:19   >>

トラックバック 0 / コメント 0

明日の料理の下準備   8日

明日のピザパーティー用の一品持ち寄り料理の
下準備をする。

朝10時に安房のAコーポに行って鶏肝
650g購入した。
手持ち冷凍のヤゲンとむね肉を氷解する。

鶏肝の甘辛煮
肝を氷解して、臭みを取るため
しょうが湯の中に肝をいれて
湯引きをする。
灰汁が沢山出て、臭みが取れる。
冷やして冷蔵庫に保管する。
明日、醤油、酒、みりん、砂糖、
しょうが、にんにく、赤トウガラシで
甘辛く煮込む。水は入れない。

鶏ヤゲンのつくね焼き
http://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1730002526/
ヤゲンとむね肉を細かく刻む。
ミンチにしていないのでうまく繋ぎが
できるか?
ミジンの玉ねぎ、しょうが、にんにくと
肉を混ぜる。そこに、塩、醤油、砂糖、
みりん、酒を入れてさらに混ぜる。
この状態で冷蔵庫に保管する。
明日、卵とカタクリを入れて
焼き、タレにからめる。

明日の朝に熱を加えて料理する。

15時から天皇陛下の玉音放送を聞く。
生前退位を行ったほうが良いと
思った。
退位して日本が平和で発展するように
祭事で祈ってほしい。

象徴としてのお務めについての天皇陛下お言葉(全文)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160808/k10010626811000.html
その中で、
「既に八十を越え、幸いに健康であるとは申せ、
次第に進む身体の衰えを考慮する時、
これまでのように、全身全霊をもって象徴の務め
を果たしていくことが、
難しくなるのではないかと案じています。」
と述べられている。
天皇は全身全霊をもって公務の務めを
行われている。
日本の行政において全身全霊をもって
公務の務めを行われているだろうか。
邪心はないだろうか。
さて屋久島ではいかに。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

明日の料理の下準備   8日 屋久島崩落窯/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる