屋久島崩落窯

アクセスカウンタ

zoom RSS ベーコンとハムの製作を考える  14日

<<   作成日時 : 2016/10/15 21:18   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ベーコンとハムの製作を考える  14日

毎日雨か曇りで晴天の日があったのか
忘れてしまった。

私は自家製のベーコンの匂いが
鼻についてきた。
家内は匂いはしないという。
現在燻製の匂いもひかえている。
香辛料が強いのではないかと考えた。

市販のベーコンとハムを16年間
食べたことがない。
それで今の市販のベーコンとハムを
試食してみることにした。
市販のベーコンとハムは肉の
味がしないことに驚いて、
私の手製の美味しさを認識した。
更にあまりに肉質が整いしすぎている。
何か肉を素材加工までしているようである。
市販のベーコンとハムは買わないことにした。
買った市販のベーコンとハムを廃棄した。


17日から胃がんの手術で1週間入院するため、
まず14sの豚三枚肉を香辛料なしで、
肉重量の2%の塩だけで肉をまぶして
冷蔵庫に吊るしている。製作法変える。
10日後に塩抜きをした後に
少しの香辛料と酒、砂糖にまぶして
26日燻製にかける予定である。

更に追加で9s、ロースハム3sの
注文を受けているので帰宅24日以降に
宮崎の肉卸し店に手配するつもりである。

今日は昨日中止した鱧の天ぷら、ゴボウ天、
かき揚げをたくさん揚げる。
ほとんど冷凍にした。
これを作っておくと天ぷらうどん、
天丼を簡単に食べることができる。

天かすは明日のうどんに使用する。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ベーコンとハムの製作を考える  14日 屋久島崩落窯/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる