屋久島崩落窯

アクセスカウンタ

zoom RSS ノーベル賞と日本平和賞、支那侵略賞  3日

<<   作成日時 : 2016/10/03 20:58   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ノーベル賞と日本平和賞、支那侵略賞  3日

2016年のノーベル医学・生理学賞
大隅良典栄誉教授(71)。
飢餓状態に陥った細胞が自らのタンパク質を
食べて栄養源にする自食作用「オートファジー」の
仕組みを解明した東京工業大の
大隅良典栄誉教授(71)に授与すると発表した。

団塊時代で若き日に努力した人たちが
毎年ノーベル賞をもらっている。
しかし日本国内の賞と文化勲章は
遅きに失する。
アメリカに留学してしまうのはなぜだろうか。



これこそ日本平和賞

アフガン人の為なら死んでもいい 中村 哲さん
https://www.youtube.com/watch?v=Ln-v-qKxTao
https://www.youtube.com/watch?v=2hS6Rtpsu1M
インドの砂漠を緑に変えた グリーンファーザー 杉山龍丸
https://www.youtube.com/watch?v=IP5Tjt4hyd0
ブータン農業の父 西岡京治
https://www.youtube.com/watch?v=yG92I6toRCc

支那の侵略賞
日本在留支那人の増大に注意 
東南アジアの各国の経済を華僑が握っている。
支那には民族が違うため自治区がある。
@内モンゴル自治区
A広西チワン族自治州区
Bチベット自治区
C寧夏回族自治区
D新疆ウイグル自治区
に漢人を送り込んで
住民を制圧してしまう。
一旦支那人を入れると、家族親戚を
呼び寄せて家族から、集団、街、地域へと
拡大していく。この集団は世界の国で
多数見かける。その国の文化とは融合しない。
日本在留中国人2015年78万5982人
朝鮮人と違って支那人の場合永住権を取り、
すぐ帰化する傾向にある。
。。。。。。。。。。。。
中国人が中南米に移住。
中国人の海に沈めてしまおういう作戦なのだ。
アメリカの喉元に合い口を突き付け、
台湾の国際的孤立を深めさせる。
この重要な工作のために、
自国民を大勢パナマへ送りこみ、
エビの輸出等の現場で働かせることは、
中国にとって一石何鳥の戦術だ。
毛沢東以来、本気で「地球制覇」を
目指す中国の最強の武器は、「人」である。
いつの日か、世界中を中国人の海に
沈めてしまおういう作戦なのだ。

他人の国へ出て行って金儲けを
しようと言うなら、最低限の節度と、
現地の人々と協調し、現地の人々にも
益となるよう努力する精神が不可欠だ。
このことに目を向けない限り、
世界中で中国人と中国資本が
襲われるリスクは
少しも減ることはないだろう。
。。。。。。。。。。。

円の使い道

ドイツのロボットメーカーKukaが
中国の美的集団に買収された。
産業用ロボットのシェアは世界2位である。
ファナック、安川電機、ABBグループと並んで
世界4大産業用ロボットメーカーのひとつ。
画像

日本は金余りで、投資先のない日本が
なぜ買収しなかったか焦りを感じる。
国内で行き場のない金があふれて居る。
使わないからインフレにならない。
円高の今のうちに世界の有力企業を
買収することである。

昼食はゴボウ天うどん。
酒の肴は鶏皮の酢もの、既成品安物ハム。

最近安物ベーコンとハム100g200円を
購入して試食している。
水ぽくて味がない。肉が揃いすぎているので、
接着圧縮材料を使用しているようである。
やはり100g400〜500円の物を
買わなければならないと分かった。
それに比べれば私の作る
ベーコン、ハムの方がうまい。
今ハーブの使い過ぎであるから、
再度、香辛料の分量を考えなければならない。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ノーベル賞と日本平和賞、支那侵略賞  3日 屋久島崩落窯/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる