屋久島崩落窯

アクセスカウンタ

zoom RSS 無意識で行うと事故につながる歳である。7日

<<   作成日時 : 2017/02/07 21:57   >>

トラックバック 0 / コメント 0

無意識で行うと事故につながる歳である。7日

今日も快晴!山に芝刈りに行く。
25〜30年のクスノキ外径30pを
切断して軽トラに運ぶ。

私の労働は刃物と金属を使用する。
金属で我が身をたたくと腫れ上がり内出血。
チェーンソー、鉈、鎌などで我が身を切ると
血が噴出して止まらない。
庭、山の中での作業は不注意でこけると
打撲と捻挫、擦り傷で紫色にはれ上がって
内出血する。特に弦に足を取られて
転ぶことが多い。

これらの事故は不注意で起こる。
動作を確認していなかった。
若いころはこのようなことを確認せずに
問題が起こらなかったのに起きる。
体のバランス感覚の不足と
とっさの行動が遅くなっている。

対策として刃物での作業の時、
作業前に刃物事故をイメージして
恐怖心を植え付ける。

今問題はちょっとしたアンバランスで
体がふらふらしてしまい。
擦り傷が絶えないのであざだらけになる。
あざになると元の色に戻らない。
アンバランス対策は足元を踏ん張って
体を揺らして確認する。

無意識で行うと事故につながる歳である

1月30日打撲したところが、
内出血は止まり紫色の変色はなくなった。
ここに物が当たると痛い。
画像


09時からまた芝刈りに行く。

重たいので30s以下になるように
現地で切断した。
1時間毎にチェーンソーの目立てを行う。
画像

画像


薪割の場所に薪を積み上げる。
画像

これは明日かたずける。
画像

ドンベアが沢山咲き始めた。
画像


地植えのポインセチアはまだ赤い。
画像


今日の肴は生の酢牡蠣。
残りのおでん。
牛筋は小分けして冷凍保存した。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

無意識で行うと事故につながる歳である。7日 屋久島崩落窯/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる