屋久島崩落窯

アクセスカウンタ

zoom RSS 芝刈り機のスターターが治った。

<<   作成日時 : 2017/03/15 18:27   >>

トラックバック 0 / コメント 0

芝刈り機のスターターが治った。

朝から快晴、暖かい。
布団を干す。

台所の窓の目隠し用のジャスミンのつぼみが
ほころんできた。

画像

スノーポピーも大変多く咲く。
画像


午前中にパカラさんから借りた墨付けを
返しに行く、逆に曲がりカンナを借りた。
これで斧の柄を削ることができる。
帰宅して削ると良く削れる。
削る削るこれで件案事項が頭からとれた。
何でも相談と情報交換すると
色々なことが解決できる。

農林水産課に寄って、5年食育計画の結果を
コピーしていただいた。
地産産物の学校給食の導入が
23年で9.6%年3回が
28年度14.7%14回まで
上がった。
しかし朝食を食べていない生徒が
23年度2.2%から
28年度7.5%に上がっていた。
これは親の怠慢である。
気になるのは子供たちの箸の握り方である。
親が知らないので躾ができていないので
学校で躾るしかない。
さて学校の先生が箸の握り方を
知っているかどうかが問題である。

ついでに高齢化した農業の後継ぎがいない、
これをどうするか具体的対策を講じて
ほしいとお願いした。
付加価値の高い作物を作らないと
農業の適地ではない屋久島の農業は
成り立っていかない。
100g30円から100円以上の農産物を
作らねばならない。
市場ではニンニクは100g200円、
トウガラシは300円である。
これは害虫に強い。

芝刈り機のスタータセットを注文したが、
まだ故障の原因が理解できないので
組み立てをやり直して、どのような機構であるか
確認しながら組みなおした。
小さな樹脂のピンがなくても機能する
ことが分かった。
再度組み上げて芝刈り機に取り付けた。
エンジンが始動した。
スタータセットを引き取る覚悟で
注文のキャンセルをお願いした。
納期が先の4月8日なのでキャンセル
できるとの回答であった。
困ったときの神頼みであり、
御迷惑をかけたことを詫びた。

夕食は朝からパパイヤを振りかけておいた、
霜降り牛(卸しで100g300円)の焼き肉である。
画像

家内が100g、私が350gを食す。
卸しでまとめて買うと半値である。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

芝刈り機のスターターが治った。 屋久島崩落窯/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる