屋久島崩落窯

アクセスカウンタ

zoom RSS 屋久島では光通信かモバイル通信か

<<   作成日時 : 2017/04/10 19:28   >>

トラックバック 0 / コメント 0

屋久島では光通信かモバイル通信か

4月は木の芽流しの雨の季節。
週1〜2日晴れでほとんど雨。
この時期が挿し木の時期です。
画像

画像


家内が放浪中で洗濯が1週間分溜まっている。
ズボンとシャツだけで他はなし。
家内が居ないので猫のクロが私から離れない。
画像

画像

二階のソファー
画像


毎日料理にいそしんでいる。

屋久島での光通信とモバイル通信の
比較検討している。
モバイル通信対する会話通信
(NTT電話回線をなくしての会話通信)が絡み、
私に知識がないので検討と推進が遅々として
進まない。
町が情報通信設備の計画をなおざりにして、
10年経過。
H30年度で長期計画の情報通信設備計画も終わり。
町長と議員自体がPCを操作できない。
議員のブログは1名だけ。
議会も関心がない。

移住者が役場の情報公開を要求しているが、
公開システムが整備されないか、
公開するつもりがないようである。
色々な行政が闇の中。
PCの世帯当たりの普及率は不明。
16年前の2000年には他の離島が
ADSLを導入していたのに
屋久島行政は放置していた。
11年前の2006年にADSLが開通したが
通信速度は 2.40Mbpsぐらいである。
それから11年、光通信とモバイル通信が
急速に発展して、世界中に普及した。
屋久島はそれに比べて縄文時代の様相である。
これは住民の意識と要求がないことに
起因する。
この問題に関心と知識のある人達と
検討会を開き、合同で行政と打ち合わせをしたい。

4月16日から文明世界を旅行するので
光通信とモバイル通信の検討は
帰宅してからになる。

今日の肴はすき焼き。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

屋久島では光通信かモバイル通信か 屋久島崩落窯/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる