屋久島崩落窯

アクセスカウンタ

zoom RSS 恐ろしい肺炎か?

<<   作成日時 : 2017/05/07 19:31   >>

トラックバック 0 / コメント 0

恐ろしい肺炎か?

6日12:30に旅から帰宅したが、
風邪を引いてふらふらする。
すぐに休む。
夜になる咳が止まらず
十分に息ができず、、息苦しい。
血圧が115/80、 脈拍は118、
体温37.5℃と高い。
肺炎にかかったのではないかと心配する。
高齢者の風邪は要注意である。

翌朝7日日曜日、
屋久島徳洲会へ行って検査を受ける。
レントゲン、血液検査でも肺炎の兆候なし、
単なる風邪であると診断された。
解熱剤と麻黄湯を3日分もらった。

今も寝込んで咳をしている。
体中がだらしなく、産毛が逆立っている。
咳をすると腹の横隔膜が固くなり
良い運動である。
咳はエネルギーを使うので、
汗びっしょりになる。

当分家に引きこもって、
薬を飲んで養生するしかない。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

恐ろしい肺炎か? 屋久島崩落窯/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる