屋久島崩落窯

アクセスカウンタ

zoom RSS 屋久島町 四面鉋やモルダー等の加工機リース料

<<   作成日時 : 2017/07/21 19:32   >>

トラックバック 0 / コメント 0

屋久島町 四面鉋やモルダー等の加工機リース料

下記を屋久島町企画計画課へE-Mailした
。。。。。。。。。。。。。。。
町報やくしま 29年2号より
「基本設計からの主な変更点
木質バイオマスを利用した冷暖房は、
初期投資及び維持管理費費用が
当初想定より高額となったため、
導入を中止しました。」

バイオマス燃焼は計画中止となったと
町報に記載されていましたが、
屋久島HPの計画書は訂正されていません。
他にも訂正があると思いますが、
訂正は変更を消すのではなく、
あくまでも訂正表示してください。
何を訂正したのか変わらなくなるからです。
一般に2本線で消して改版記号と日付を記入します。
.。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



屋久島町 四面鉋やモルダー等の加工機リース料

町報 やくしま H29年 6月号 NO117
Q22
「四面鉋やモルダー等の加工機を導入したが、
誰がどのように管理するのか」
に対して
A22の回答
「管理者は、有限責任組合であり、
出資率に応じて責任を配分、
分担する会社組織です。
構成は有水製材所、工房屋久島、
稲穂工房の3社です。
機器については、リース契約で、
庁舎完成までは町が負担し、
その後は組合での運営を予定しています。」
の回答があったが、
「町が負担し」が「組合での運営」と
文言が変わっている。
リース料年数千万円の負担に対して曖昧である。
これが役人の言葉の言い回しの知恵である。
リース料が島内の加工で採算が合うとは思えない。
また助成金が発生するのではなかろうか。
このリース料は予算書を探しても見つける
ことができなかった。
今後このリース料負担が問題になるだろう。
議員さん中身を審議してくださいよ。
政治団体
「まなべ真紀と屋久島を愛するなかまたち」

テーマに挙げてください。

有水製材所、工房屋久島、稲穂工房は
町長と後援会仲良しクラブである。
この有限会社組合を探しても見当たらない。
調べていたら、下記のような株式会社が
出てきた。

株式会社屋久島地杉加工センター –
鹿児島県熊毛郡屋久島町 小瀬田858番地3
https://www.youtube.com/watch?v=UaUO4VioVRk
親会社
チャネルオリジナル株式会社
https://www.channel-o.co.jp/company

さらに関係を調べる。
町報 やくしま H28年2月号に
屋久島地杉販売プロジェクト推進協議会設立
「1月20日(水)、(株)屋久島地杉加工センターと屋久島町は、屋久島地杉を全国的に出荷・販売する取組を推進し、屋久島の林業の振興・活性化を図るため「屋久島地杉販売プロジェクト推進協定」を締結しました。
 同日、地元林業事業者や木材加工、製材品販売事業者等で構成される屋久島地杉販売プロジェクト推進協議会が設立されました。地杉の一次加工施設を整備するなどし、屋久島地杉製品の販売拡大に関係者・関係機関が連携して取り組み、森林資源の循環利用(「植える」「育てる」「伐る」)を推進、地域活性化につなげていきます。」




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

屋久島町 四面鉋やモルダー等の加工機リース料 屋久島崩落窯/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる