屋久島崩落窯

アクセスカウンタ

zoom RSS 地球の自然現象

<<   作成日時 : 2017/07/24 21:54   >>

トラックバック 0 / コメント 0

地球の自然現象

今年、屋久島の夏は蒸し暑い。
屋久島に17年間住んで、梅雨と夏の季節は
蚊が多く屋外に出れないので
海外旅行に行っていた。
屋久島の夏は6回だけで、あまり記憶にない。
屋久島は風が吹くので涼しいと思っていた。
あまりクーラーを入れたことがなかった。
近年海と山との温度差がなくなると
風は吹かない。
2階は屋根の熱で31度まで上がるように
なったので、クーラーを頻繁に
入れ始めたのは昨年からである。

大地が動き、火山が噴火して、地震も起こり、
山崩れが起こり、気候も変わり、大水も出る。
このような自然現象のおかげで日本列島は
生まれ、洪水で平野ができている。
大雨が降れば、山崩れが起こり、川が氾濫するのは
当たり前、何回も起これば川底に土砂が堆積して
天井川になり氾濫する。
これすべて自然現象で人知の与り知らぬことで、
自然も一番安定したところに落ち着く。
自然保護だ!環境保護だ!といっても
自然現象がひとたび動くとひとたまりもない。
これこそ自然である。

今回、災害が起こったが、元に戻すと
また起こる。

永遠に、また避難するしかない。

土砂災害と土砂資源
http://www.mizu.gr.jp/kikanshi/no34/05.html

問題は河川以外が舗装されて、水と
土砂の行き場がなくなり扇状平野が
作れなくなった。
川の浚渫をしないで堤防を高くするのは
なぜだろうか。
砂防ダムも土砂で埋まっている。
土砂で海を埋め立て国土を広くするのがよい。
橋と支柱が土砂とごみでダムを造り
流れを妨げるので、河川の橋を高くして
支柱をなくすことである。

かわいく、面白い動画
https://www.youtube.com/watch?v=DgDenyyIM4Q

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

地球の自然現象 屋久島崩落窯/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる