屋久島崩落窯

アクセスカウンタ

zoom RSS 72歳の病気のデパート 

<<   作成日時 : 2017/08/03 21:42   >>

トラックバック 0 / コメント 0

72歳の病気のデパート 

生まれて主な病気21回、
入院10回、手術9回行った。
私は病気のデパートである。
健康保険制度と現代医学のおかげで生きている。
日本の安い税金と高い社会保障制度に
感謝している。
しかし老い先短い優雅な高齢者から医療と介護の
高負担をさせた方がよい。
若者に学問と福祉を充実した方がよい。

2013年に前立腺がん、
2016年に胃癌の手術をした。
現在、
腹と胃が痛い。
首のリンパ管が腫れて痛い。
さらに頭がズキンズキンと痛くなる。

癌の転移かもしれない。
4日に胃と大腸カメラの検査を受ける。
さらに内科、神経脳外科で頭のキンズキンの
診察を受ける。
癌マーカーの結果は7日にわかる。
今日3日は朝から3食、消化の良い
そうめんである。


政府が悪い!政府が悪い ! 
何でも要求と何でも反対デモ隊プロの
集団がいる。
あのデモ隊の質の悪さ、
どこの国の人達だろうか。
他国の共産国よりも
日本は社会保障が上である。
さらに崩壊した共産国政府より
比較できないくらいに
日本政府は悪くない。
デモができるくらいに日本は
自由な良い国です。
なぜ反日的左派集団がいるのでしょう。
日本を共産主義独裁国家にしてはならない。

脱亜論  福沢諭吉
https://www.youtube.com/watch?v=mssh51EvNS8

日本は労働人口が減っていくので、
益々高度技術集団が求められ、
単純なリピート的仕事はロボットに
置き換わる社会になっていくであろう。

ニート77万、
フリーター 180万人がいるが
親が亡くなれば、彼らは確実に
生活保護者になるだろう。
この対策がいまだ考えられていない。

若年無業者,フリーター,ひきこもり  内閣府
http://www8.cao.go.jp/youth/whitepaper/h26honpen/b1_04_02.html





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

72歳の病気のデパート  屋久島崩落窯/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる