屋久島の生態と政体


赤い花なら 曼珠沙華
  阿蘭陀屋敷に 雨が降る
  濡れて泣いてる じゃがたらお春
  未練な出船の あゝ鐘が鳴る
  ララ鐘が鳴る

赤い花なら曼珠沙華ではなくて、

赤い花なら  ブーゲンビリア
  屋久島屋敷に  雨が降る



連休当初から雨か曇りの天気が続く。
陶器の成形品が乾かない。
我が家も雲の中で気温29度、湿度70~80%。
台風の影響で突風が吹きまくっている。
画像


鉢植えの赤いブーゲンビリア
挿し木を鉢植えして2年で、蔓が3mまで延びて赤い花(がく)をつけた。
ブーゲンビリアを鉢植えにして、土は保水性を少なくしてすかすかである。
危機感を煽って花を咲かせるのである。
殆ど葉っぱが無く、花が沢山咲くのである。

屋久島で地植えすると水分と栄養を吸収して葉っぱが多くて花が少ない。
危機感がなく、満ち足りて花を咲かせないのである。

屋久島町のお役人、首長、議員は
財政に関係なく、お金と利得をふんだんに吸収しているので、
危機感がなく、満ち足りて、
町民の生活向上の花は咲かないのである。
自然界は何処も同じである。

屋久島町のお役人、首長、議員の給与総額は
町民税の50%以下の制限法案があれば、
危機感が出て、リストラを行い、
必死で町民の所得を上げる方策を講じるであろう。
しかし、この法案を作るには、
新人候補が町長選挙でこの公約を掲げて当選しなければならない。

私は7期の多選に反対です。
しかし、旧上屋久町から2名立候補の名乗りをあげているから、
72歳の現職町長がまた当選するであろう。4年後は76歳になる。
こうなると老害である。

ブーゲンビリアはもともとが乾燥地帯の植物である。
メキシコのホテルの屋内で花束のような真紅(辛苦)の
ブーゲンビリアを見た。
やっと我が家にも葉の少なく、花がたくさん咲き誇った。
上から
画像

下から
画像


この辛苦(真紅)のバラが一輪咲いた。
咲き加減としてはこれぐらいがよい。
画像


画像



離島ガソリン流通コスト支援事業について  屋久島町 HPより
標記の件につきまして、屋久島町では5月1日より

屋久島     7円/リットル
口永良部島 15円/リットル
の助成が決定しましたのでお知らせいたします。

H23年4月調査のガソリン価格
http://www.pref.kagoshima.jp/kurashi-kankyo/syohi/price/oil/gaso23.html
現在鹿児島市内142円~145円である。