儲け話(もうけばなし)


儲け話(もうけばなし)

所用で23日福岡に行って、
25日14時帰ってきたら、
24日の
「馬毛島の軍事施設化を許さない屋久島の会」の
ブログに下記のような写真が載せられていた。
赤旗の特ダネである。
画像

この橋は宮之浦橋であろう、こんなところまで
ジェット戦闘機が2機も飛来してきたとは驚きである。
屋久島町は防衛庁に調査と抗議をしたのだろうか。
この情報に町は何の反応も示していない。
南日本新聞を閲覧するが何も無い。
この新聞は鈍感である。
家内に音を聴いたかどうか質問した、
爆音は聞かなかったと言った。
宮の浦から我が家まで直線で19kmぐらいである。

馬毛島上空からJAL飛行機で15分かかる屋久島空港で
馬毛島上空のJAL飛行機の音は聞き取れない。

屋久島発の飛行機が福岡空港には
南の住宅地から進入して、着陸した。
南の住宅地は元農地であるから農業委員会が承認して、
農地を宅地にして売ったのであろう。
近郊の農家は莫大な金を手にしたのであろう。
飛行場の周辺は倉庫、運送業者など
多数の企業が空港を取り囲んでいる。
このような状態から大住宅地に変貌したのである。
空港周辺の農家が一番金儲けをしたのである。

飛行場と基地は一次産業に多大に影響するとの
屋久島町と議会の見解である。
またとない儲け話である。皆がんばろう!
防衛庁とは関係なく先に、
一次産業は屋久島町から金を取る算段をしよう。
しかし、1市3町は交付金はいらないといっているから、
防衛庁と直接交渉で交付金を貰わないと貰いそびれる。