屋久島町は1市3町と同一行動をとるのが最善



馬毛島の自衛隊基地移設で、
屋久島町は何の動きも無い、
住民への説明も無い。
屋久島町は何をしたらよいのか
分からないのではなかろうか。


1市3町同一行動をとるのが最善である。
「馬毛島の軍事施設化を許さない屋久島の会」と
手を切ることである。


5日の共産党屋久島反米大集会は何人位参加したのだろうか。
「馬毛島の軍事施設化を許さない屋久島の会」のブログの更新が無い。


種子島人
http://meguru.blog.ocn.ne.jp/blog/cat11784171/

オスプレイ配備撤回を、沖縄県議会が抗議決議
http://kyushu.yomiuri.co.jp/news-spe/20090415-254943/news/20110714-OYS1T00620.htm
(2011年7月9日 読売新聞)

馬毛島FCLP移転、防衛省が住民説明会
http://kyushu.yomiuri.co.jp/news-spe/20090415-254943/news/20110709-OYS1T00450.htm
在日米軍の空母艦載機離着陸訓練(FCLP)移転候補地として日米共同文書に鹿児島県西之表市・馬毛島が明記された問題で、防衛省が8日夜、同市の住民に対する移転に向けた説明会を開いたことが分かった。この問題で、同省が住民に直接説明するのは初めて。住民からは騒音の程度を知るため、艦載機の試験飛行を求める声が上がり、同省側は「持ち帰って検討したい」と答えたという。
 関係者によると、説明会は住民らの要望を受けて開かれ、馬毛島から約12キロ離れた種子島の西之表市内で、自治会役員ら十数人が参加した。米軍や自衛隊基地の地元との折衝にあたる同省の担当者3人が訪れ、馬毛島でFCLPが行われた場合の騒音の影響のほか、南西地域の離島侵攻対策や大規模災害時の拠点となる自衛隊施設の概要などを説明。席上、住民から「騒音の大きさが分からないので、馬毛島で試験飛行をしてほしい」との要望があったという。
(2011年7月9日 読売新聞)

住民から「騒音の大きさが分からないので、
馬毛島で試験飛行をしてほしい」
これが本音であろう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
屋久島の10日11時半は晴れ

豚三枚肉のロース焼き

豚の三枚肉2kgでロース焼きを作る。
塩コショウと酒粕、ハーブに3日漬け込む。
これにグリルで焦げ目をつけ、脂を落とす。
その後、アルミホイールに肉と野菜を
包み込んで蒸し焼きにする。
写真は塩コショウと酒粕、
ハーブに漬け込んでいる状態。
画像


 豚三枚肉にしては脂身が無くて試食の材料としては不適格。 
画像


試作として、今日7日の酒の肴が出来た。
焼いて蒸す。
画像

柔らくて美味しい。
厚過ぎるので、噛むときの切れが悪い。
薄く切るとちょうどよい。
もっと焦げ目をつけたほうがよい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・