屋久島では馬毛島基地移設反対運動なし


屋久島では馬毛島基地移設反対運動なし

屋久島町独自に7月25日までに行われた
「馬毛島への米軍訓練基地移転反対署名」の
数の公表を9月7日に求めたが回答なし。
私の知り合いで署名した人はいなかった。
屋久島町の50%以上が反対署名したとは
真っ赤なうそである。
その根拠が公開されていない。
防衛庁さん反対署名を信用してはいけませんよ!
今流行のやらせ!やらせですよ!

屋久島町も議会も馬毛島への
米軍訓練基地移転反対運動は
声明だけで現実行動は見受けられない。
交付金をもらえないことが分かったので
運動をやめたのであろう。
多選6期23年の現職自民党員十七郎町長は
米軍訓練基地移転反対である。
政権党の時の自民党が利権に群がり
馬毛島基地移設を推進した過去が在る。
これまでの過去には自民党員の十七郎町長は
反対声明を言わなかった。
ここにきて、自民党員の十七郎町長は
この反対運動に自分の体内のマグマが沸々と
燃え滾ってきたとのことである。
政権党でないと利権を貰えなくなるので
反対に走る。

屋久島のブログにも共産党の
「馬毛島の軍事施設化を許さない屋久島の会」
が細々と種子島の記事を載せている。
共産党の方は日米安保反対であるから
基地反対である。
小泉氏は日本共産党中央委員会・基地対策委員会責任者[1]
http://money.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1019861395/
田原「日本に不当な侵略があったら、
どうするんですか? 万、万が一。」
小泉「万が一不当な侵略があったら・・・そのときは、
当然、自衛隊を活用しますよ。」
田原「じゃあ、将来廃止するっていうけど、
自衛隊がなかったらどうするんですか?」
小泉「そのときは国民がいっしょになって闘うんですよ。
ベトナムだってそうでしょ・・・・」
田原「そのとき、武器はどうするんだ。武器は?」
小泉「だからね、自衛隊を活用して・・・」以下、
無様な沈黙。
外国から攻撃されたら自衛隊に
守ってもらうと共産党の方は言う。
日共の持論は武装中立論でも、
基地反対とおっしゃる。
この方たちの頭の神経がねじれている。
駄々子のアメリカ嫌いなのである。
この方たちの話を聞くとわれわれの頭がねじれて来る。
これが洗脳と言うものであろう。あな!恐ろし!

さらには屋久島のブログでは無記名でも
「馬毛島への基地移設」について発言する人はいない。

と言うことで「馬毛島への基地移設反対運動」は
屋久島に在るのだろうか。

馬毛島基地移設が
なぜ悪いの!
なぜ反対なの!
教えて、
多選6期23年の自民党員十七郎町長サン