石窯でローストポークを作る 4月29日

石窯でローストポークを作る 4月29日

点火
画像

薪が燃える。窯250度にあがる。
画像

熾き火を作る。200度に安定。
画像

10日間塩とハーブに漬け込んだ状態。
画像

すでに表面を焼いたポークを入れる。
画像


15分焼いて脂を抜く。
画像

野菜とハーブの上に載せて180度で45分焼く。
画像

焼き上がり。
これを4kgずつ2回繰り返す。
最初の肉は8kg、出来上がりは6kg。
25%の減量。中の焼き具合を切って見ると、
肉汁がどっと出てきた。
画像



野菜と肉汁。
画像

煮込んで、漉して量を半分に煮詰める。
醤油、ピコスを加えて、
氷で冷やして、脂肪を除いて出来上がり。
画像

これをボトルに入れてローストポークと一緒に
群馬県に送る。
ローストポークの発送は之が最後である。
あしからず!
段取りと神経が大変である。
接待用にはこれからも作る。
次はローストビーフを作る。