22日 東京に到着


22日 東京に到着

博多のホテルを07時15分に出て
08時の飛行機に余裕を持って乗れた。
福岡空港は都心近くの空港である。
福岡空港は都会のど真ん中にあるので、
07時からゼット機が飛び交っているが
福岡空港反対運動を聞かない。
共産党も反対しないしないで利用している。
アメリカのシカゴの空港は市街地のど真ん中にある。


羽田に09:40に到着したが、
羽田空港を少し離れると
ゼット機の騒音は感じなれない。
海上を通って離着陸しているからと思われる。
市街地を航空機が旋回してはいない。

成田空港は貨物専用にして、
羽田空港を拡張すると便利である。


羽田空港からバスで神奈川県の相模大野まで行って、
相模大野から電車で中央林間に到着。
屋久島で歩いている人を見かけないが、
都会では歩いている人が多い。

駅前のスーパー
画像


駅の駐輪場

画像


駅から歩いて10分の
長男の牢獄のようなマンション。
画像


周りに幹線道路。
画像


空を見れば厚木基地のゼット機
低空で市街地の上を離発着している。

午前中の離陸
画像

午後の帰還
画像


屋久島に比べれば大変騒音がやかましいところである。
08時から19時まで住宅地の上を
延々とゼット機が低空で訓練している。
やはり都会から基地を過疎地に移設すべきだと思った。

政党思想感情から離れて、
都会から基地の騒音を除き、
過疎地の活性化の移設を図るべきだと思う。
過疎地への企業の誘致、農業再建は難しい。
日本にとって西を見るなら、
南西過疎地への基地移設を考えるべきであろう。

そのように考えれば馬毛島への
基地移設を進めるべきだと思われる。
鹿児島にたくさんの過疎地が存在する。

馬毛島、大隅半島は浮沈空母である。


23日の夕食は
炊き込みご飯とオニオンスープを作った。
後はベーコンステーキと野菜炒めを作る。
二人で2合食べてしまった。
画像


画像