チェーンソーのチェーンを購入

チェーンソーのチェーンを購入

私のチェーンソーはスチール製MS-180Cである。
チェーンの型式はオレゴン製90SG-50Eである。
価格を調べると、2500~3000円前後である。
アメリカのアマゾンでは17.5$1400円であるが
買えない。
日本とアメリカのアマゾンを共通ルートにしてほしい。
日本の最安値は藤原商店の1910円であった。
2個発注した。
http://www.fujiwara-shouten.com/shop/products/detail.php?product_id=943

日本のオレゴンチェーンは輸入品であるため、
中間マージンを取られて2~3倍に高くなる。
これが貿易障壁である。
自由貿易協定が結ばれても、日本国内商売ルートで高くなり、
消費者は安く手に入れる事はできない。
之が日本特有の富の分配で皆が生活している。

牛肉、豚肉も輸入価格の3倍が消費者価格である。
自由貿易反対といいながら、農協が海外農産物の
輸入商社になっているのが面白い。
これも富の分配である。

逆に日本製は海外に行くと日本国内価格より安く手に入る。
なぜなら中間マージンが無いからである。

安い海外製品が日本に入ってきても、
恐ろしくはない。
日本国内ルート障壁で守られている。

屋久島は梅雨で最近は家の中の作業が多い。
6月に入ると晴れた日はほとんど無い。
草花はぐいぐい伸びて花をさかせる。
画像


今はクチナシの花が盛りで、
家中いたるところに飾っているので、
家中でクチナシの香りを満喫している。
画像

白いアジサイ
画像


09時から5時間かけてベーコン16kg製作。
残り8kgをパチェッタ風ベーコンに使用と考えている。
画像


12日のローストビーフ1kgは旨くできた。
タレが旨く出来た、自画自賛。