エンジン付油圧薪割機購入と生活

エンジン付油圧薪割機購入と生活

ほしいという欲望でも一時立ち止まって考える。

屋久島で5~10月は蚊が出る季節であるから、
蚊とアリのアレルギー体質である私は
薪割り作業をしない。

9月中から12月中まで放浪で不在である。
今エンジン付油圧薪割機購入すると
薪割り作業をしない、
出来ないので、今購入しても
3ヶ月保障期間の中で
機械の耐久性、問題点を
チェックできないことに気づいた。

今回はエンジン付油圧薪割機購入を購入せず
12月に帰宅してから購入することにした。

今まで薪割りを行い経験したことは、
針葉樹は乾燥すると割れやすく、
広葉樹は生木の方が割れやすい。
チェーンソーでの切断も同じです。
木は元から割ると割れやすい。

今3箇所に焚き木の広葉樹を乾燥のため保管している。
冬に薪割をするので、乾燥して割れにくい状態なので、
どうしても破砕能力20トン以上の
エンジン付油圧薪割機が必要である。

Youtubeでの10トン以下の薪割り機で
正目の針葉樹を割っている映像がある。
手持ちの7トン電動油圧薪割り機では
広葉樹は割れない。
広葉樹は特に節があるので割れない。
10トン以下の薪割り機は買っても使い物にならない。
日々立ち止まって、
目的と手段
考えることが必要である。
反省!