屋久島徳洲会での白内障手術をキャンセル

屋久島徳洲会での白内障手術をキャンセル

16日屋久島徳洲会に、
4回目の白内障診察に行った。
診察を受ける前に手術の日程を質問した。
手術の先生は月1回しか来ませんから
4月と5月で片方づつの手術になりますと言う。
始めからそのように説明してほしい。
1月から白内障手術と言われて
今日で4回目です。
それでは屋久島徳洲会での
手術をキャンセルしますと
言って診察も受けないで帰宅。

これまでの経過

人間ドックで眼底写真が取れないので、
眼科の診察を受けてくださいと言われる。
1回目診察   2012年8月
白内障が進んでいますね。
様子を見ましょう
2回目の診察 1月20日
白内障の手術をしなければなりませんね。
ここで手術日程を質問すると
知らないと言う。
3日目     3月2日
白内障の手術をしなければなりませんね。
白内障専門医の診察を受けてください。
4回目     3月16日
白内障専門医の診察を受けなくて、
屋久島徳洲会での手術を
キャンセルした。
4回とも派遣医師が違っている。

最終的に
手術日程の質問を
しなかった私のミスである。
手術日程を確認
しなかった私のミスである。

2ヶ月にまたがるということは
高額医療控除を受けられないと
言うことである。


生活保護所帯は医療費が無料である。
屋久島の生活保護者は207人で
年間2億1000万の医療費である。

今給黎総合病院で4月に
前立腺癌の治療を受けるので、
その日程の中で白内障手術を
受ける計画に変更する。
高額医療補助制度で、4月中に
前立腺癌の治療と白内障手術をすれば、
医療費の3割負担は57万円ぐらいで、
高額医療控除で個人負担は10万円で済む。

18日に今給黎総合病院と
前立腺癌の治療日程の話をして、
日程交渉を行う。

帰りに5円引きのガソリン165円で入れて、
(更に離島補助7円がついているので
ガソリンは177円である。)
サムズでダイヤモンドカッターとヤゲン4個を買い、
ススキの堆肥を積み込み、
13時帰宅する。ヤゲン4個は無料で頂いた。
画像

急きょ、13時から穴窯に製品を搬入する。
先に温度計設置。
画像


高さに応じて段積を行う。
画像

17時搬入が終わる。 
画像
 
        
明日17日に搬入口をふさいで、
素焼きを行う。
搬入口閉鎖作業は3時間程度である。

穴窯で素焼きを行うのは大量に
素焼きが出来るから行う。
食器類の本焼きは灯油窯で行う。
素焼きは12時間ほどかかるので
完了は夜中になりそうだ。