素焼きの窯開け 20日

素焼きの窯開け 20日

朝、世の中真っ暗である。
突然雨が降り出し、雷が鳴り嵐になった。
外作業が出来ないので、
ここでPCのデスクトップの掃除をすることにした。
まず掃除機のフィルターを清掃する。

PCボックスを開けたら、ものすごいほこりがついている。
掃除機で吸引しながらファーンの清掃をする。
ついでに、電源コードと配線ケーブルの整理をする。
8個の機器の電源コードと配線ケーブル
は多数のコードである。

15年前のアメリカで買ったホースは
硬くよじれて使い勝手が悪い。
巻く時ガダイが動いて倒れる。
画像


19日、日本製で耐寒性、内圧性の
コンパクトな散水ホースを買ってきた。
日本製の小型化のアイデアはすごい。
画像


昼前から天候が良くなった。
二日間放置した窯が75度まで下がったので、
入り口2箇所を開放した。
素焼きはOKであるが。
画像

変なところにレンガが落ちている。
画像

燃焼室の天井を見ると、2箇所耐火煉瓦が
欠落していた。
画像


上部の天井には変化が無い。
天井は耐火モルタルで支えられていたのである。
画像

また天井補修工事を行わなければならない。

型造形を取り出す。
これは素焼きそのままの作品である。
画像


画像

コケ亀
画像


21日は白内障手術の診察と手術日程確認のため
鹿児島市内の今給黎総合病院に日帰りで行く。
もちろん帰りは何かうまいものを食べて帰る。