8日pm2.5警告でも作業日和

8日pm2.5警告でも作業日和

06時に牛丼を作り、7種類の色々な薬を飲む。
新しい体重計を買って測ると、
体重68kg、BMI 24、体脂肪率19、
基礎カロリー1540cal,体筋肉率34、
内臓脂肪率10、体年齢54歳、と出る。
体力的に若いようであるが
病気を6つも抱えている。
記憶学習障害、高血圧、心臓弁膜症、
不整脈、前立腺肥大、前立腺癌である。
時々出るのが鯖の蕁麻疹と汗かきの蕁麻疹と
通風である。
治癒できそうなのは
前立腺肥大、前立腺癌のようである。
今年は放浪をやめてこの二つの病気を治す。
この一週間晴天が続き
体力勝負の作業が続く。

07時から外作業をする。
09時22度である。
蚊がいなくて快適な作業である。
散歩、走るなどのトレーニングなどの
エネルギー浪費ではなく、外作業は
有効なエネルギーの変換が出来る。

外を回って気づいたところから作業開始。
まず開墾地の耕作地ならしをする。
画像


畑の周りに流土防止と雑草止めのため、
ススキをかぶせる。
画像

家内から警告!
10時ごろ防災無線でPM2.5警報で
できるだけ外に出ないようにとの
放送があったという。
家内は作業をやめなさいと言う。
馬鹿なことを言うな、
これは10年以上前から起こっていた
問題である。家の内外で
どれぐらい数値の差があるのか?
関係なく作業を続ける。

ちょっと報道機関が騒ぐと、
知ったかぶりの垂れかぶりで
尻馬に乗る。
気象庁は今まで黄砂の発表しかしてこなかった。
それでは過去のpm2.5に対して
環境省はどうのような見解であるか聞きたい。
中国で日本製品不買運動の最中に、
日本の空気洗浄機がばか売れしている。

2005年中国のオリンピック前年度に
北京に行った。
前がかすむような濃霧であった。
これまで環境省はPM2.5を計測して
いなかったか公表しなかったの証明である。

黄砂観測発表は気象庁で、
PM2.5観測発表は環境省である。
環境省は
過去に日本発生公害があったとき
知らん顔しておいて、
よくもぬけぬけと防災無線で
PM2.5警報を出させたものである。
過去の日本の公害は何十年に渡って認めず、
外国の公害に対する対応は早い。
国の賠償責任が無いからである。

おたおたすること無かれ、
日本発生公害でも
日本人は生きている。
農薬漬けの農産物を食べて68年生きてきた。
自然破壊をして68年生きてきた。
屋久島に来て13年もPM2.5にさらされてきた。
後10年前後の命である。

家に引きこもるより屋外での
活動を謳歌したい。
ま~1ヶ月もするとPM2.5を
忘れてしまうのも日本人である。
思考が展開していく。
1000年も忘れないのが韓国である。
1274年と1281年の2度にわたって
元の属国高麗王国が元と一緒に
日本に攻めてきた。
749年前は忘れてしまったようである。
韓国国民は日清戦争まで中国の属国で
あったことを教えられていない。
韓国では、まともな歴史教育が
されていないから仕方が無い。
知らん顔しているのが得策である。
何も困ることは無い。

種を蒔いたバジルとタイムのポットに水やり。
画像

昨年花芽をつけなかったタンカンに多く花芽が出た。
画像

農業用水のタンクからオーバーフローした水が
絶えることなく流れ出ている。
ここでは国費を使った農業用水施設は
殆ど利用されていない。
補助事業は利用効果ではなく、
そこに補助事業がるから国費と町費を使って行う。
効果の検証はしない。
ここの小川の猿柵も基礎がえぐられて、
崩壊しそうである。
必要ないから改修工事もしないし、
電気も流れていない所もある。
画像


ストロベリーの花が沢山咲いている。
実が成ると鳥に食べられてしまうので、
防鳥ネットかぶせる為の支えを
ありあわせの材料で製作した。
画像

穴窯の小屋の横に
時計草の老木がある。
皮でつながっているぐらいである。
老木も世代交代しなければならない
時期に来ている。
この老木からの挿し木をするつもりである。
画像

でもトタンの屋根に新しい葉を成長させている。
老木も最後の踏ん張りである。
横に時計草の苗を1本植えている。

画像

14時から畑の横に木道を施行し始めた。
これも廃材利用である。

この暖かさでつつじ、雪柳、こてマリが咲き始めた。