4月30日 冷凍冷蔵庫の異音

4月30日 冷凍冷蔵庫の異音
14年前にアメリカで買った冷凍冷蔵庫である。
幅740*奥行き800*高さ1800
550Lの2ドアーで中はがらんどうで使いやすい。
特に下段の冷蔵室にベーコンを吊り下げることが出来る。
画像


画像
 

5年前故障が多いので新規に日本製を買って、
このアメリカ製冷凍冷蔵庫を
台所から地下室に移設した。
外側塗装が悪いので錆が出るので、
何度も塗装をして補修をした。
日本製品の耐久性、低騒音、塗装技術の
すばらしさが判る。
しかし海外はそれよりも安さを重視して買う。

4月30日
午前中は昨日出来上がったベーコン20kgを
島外3軒に発送、
島内8件に配達した。
家に残ったのは1kgである。
これを冷凍室に保管した。

午後帰宅すると冷蔵庫から異音が出ている。
異音が出たり止まったりする。
冷凍冷蔵庫を見やすいように移動させて調べる

まずはコンプレッサー冷却ファーンをチェック。
モーターにドライバーをあてて異音を聴く。
異音は無い。
画像

冷凍室の品物を
氷と保冷剤と共に、下段の冷蔵室に移設した。
次に冷凍室の冷凍フィインのモーターに
ドライバーをあてて異音を聴く。
異音は無い。
画像

でもモーターの回転数に共振して音が出ている。
ファーの軸受け部に潤滑油を吹き付けた。
冷凍室に張り付いた氷を外して、氷解水抜きの穴が
凍り付いていたので熱湯を掛けて氷解貫通させた。
以前から氷解水抜きの穴が凍りつかないようにする
ヒーターが故障している。

そうしている間に異音がなくなった。
なぜ異音がなくなったかの原因をつかんでいない。
ここまでくるのに3時間かかった。

5月1日早朝には冷蔵庫から異音は出ていなかった。

新規のこのタイプは業務用冷凍冷蔵庫で30万円もする。
中古だと10万円で送料が4万円で計14万円かかる。
故障すると中身が氷解してしまうので
購入を検討することにした。