屋久島の梅雨


屋久島の梅雨は雨雲が山から
そこまで下りてくる。
雨が延々と降る。
雨雲が山を上がったり下がったり
忙しい。
2013年7月2日

2012年7月2日の日記の出だしである。
「6月は雨ばかり
6月に入って雨の降らなかった日は
22日と30日であった。
屋久島の梅雨開けは
7月10日ぐらいであろう。」
と書いてあったが7月20日ごろ
梅雨明けであった。

2013年の6月も雨ばかりで
晴天を忘れてしまった。
屋久島に雨が降る。降る降る延々と降る。
いくら降ると書いても足らないぐらいに降る。

この長雨で畑の野菜は全滅。
待望のビニールハウスのトマトは
枯れてなくなってしまった。
赤唐辛子、バジル、タイム、ローズマリー、
キャットミントなどの
ハーブだけが虫に食われずに育っている。
屋久島での夏野菜は雨と虫で難しい。
豊田在住の同窓生の畑の野菜は出来が
良いのには驚嘆する。
我が家の畑は苦労する割に出来が悪い。
夏野菜はあきらめて、
春野菜とハーブに専念したほうが
良いのかもしれない。

雷雨のときは昼なお暗き世の中となる。
雷が山に海にバリバリと鳴る。
山で鳴って、海に鳴って
ステレオのような音響効果で
抜群にいい音である。
今ピカ~バズンーと大音響で雷が鳴った。

鳴ると停電になることが多い。
こう雷が鳴ると電気品に故障が発生する。
甚大な被害になるが、
保険に入っているから安心である。
Washletの電源が入らない。
TOTOにMailしたら、
コンセントのブレーカーを押すと
電源が入ることを教えてくれた。
コンセントのブレーカーを探して押すと
電源がONになった。
いつもTOTOは親切である。
故障して困るのはただ冷蔵庫である。
2台の冷蔵庫には満杯に物が入っている。
もう1台電源を入れてない
予備冷蔵庫があるので安心。
PCメーカーのメンテナンス対応は
頼りにならない。
知識を持った友人のほうは頼りに成る。

地下室にカビが発生。
アルコールで消毒してもカビが生える。
カビはアルコールでは死なない証明である。
サンダルもかびだらけなので拭いて
カビキラーを噴霧した。さてどうなるか?

この1ヶ月重労働をしていないので、
筋肉に張りがなくなっている。
皺が目立つ。
体重68kg、計測年齢が54歳から
57歳に上昇。
重労働不足である。
四股を踏んでも足らない。

7月7日ぐらいから晴れ間がみえるかも知れない。
希望の光は傍まで来ている。