花壇の水やり


花壇の水やり

午前中
図書館に行って本の貸借を行う。
夜中起きているので本が必要で,
10日間で5冊の本を読んでいる。

帰りにパカラ*3の所で美味しいアイスコーヒーを
強制ご馳走になった。
そろそろ車検であるからパカラ*3に観てもらった、
あれ!1年過ぎてるよ!
H24・7と書いてある、今年である。
いや今年はH25年と言う。
1年間車検無しで乗っていたことになる。
すぐに新里に車の車検をお願いした。

私の頭には和暦の感覚がない。
西暦年数で過去とのつじつまが合う。
数字は3桁で区切ると読めないが
4桁で区切ると読める。
和暦の感覚はまったくないが生年月日と
いわれると1944年はS19年と
1968年はS43年だけは覚えている。

午後
おかげさまで晴天が続いている。
乾燥しても人為的に水遣りが出来るが、
雨は人為的に止めることは出来ない。

一笑会の花壇の挿し木に水やりを行った。
一笑会の花壇の下は墓地である。
これが私の墓地で草刈が大変なのでシートを
何枚も敷いて雑草をとめている。
草刈が大変なので、
買わなければよかったと反省している。
シートが飛ばないように薪を載せている。
薪の置き方は高平と書いてある。
画像


昨日挿し木したクチナシ、小手マリ、大手マリ
にたっぷりと水を注ぐ。
画像

ついでに姫岩だれ草にも水を掛ける。
この姫岩だれ草が花壇のグランドカバーに
成長することを願っている。
画像


画像


花壇から抜いたつつじ11株を農業用水タンクの
周りの空き地に植え込む。
画像


画像



写真を撮った後草刈を行った。
これから当分花壇の挿し木と
タンクのつつじに水やりを毎日行う。

作業が終わってシャワーを浴びた後に
自家製冷凍干し柿とブルーベリークラフティーの
おやつである。
画像