屋久島は日照りで水撒き

屋久島は日照りで水撒き

屋久島では町から節水依頼が出ているが、
高平では水道水を取水している川は
とうとうと水が流れている。
この高平ではダムがなくて川から
直接取水しているので、
使わなければ水は海に流れていく。
高平集落では節水する必要がなく、
有効利用したほうが良いと思われる。

雨が降らないので庭に2時間掛けて、水撒きをする。
水道水ではなく、農業用水タンクから
オーバーフローした水を水中ポンプで
汲み上げて庭に撒く。無料で有効利用である。
画像


画像


画像


散水で庭の緑と花が鮮やかである。
花に色々な虫が集ってきているので要注意である。
蜂とアブが乱舞している。
画像


画像


ベコニアも挿し木で増やし、
東の木陰に移管した。
画像


画像


画像


小手マリとクチナシの挿し木が根付いてきた。
画像


画像

これを墓の花壇に移植しているので、
墓の花壇に行って水撒きをしなければならない。

水撒きの毎日である。
おかげで、墓の花壇の姫岩だれ草が全面を覆ってきた。
画像


何はさておき、蚊とアリに要注意である。