前立腺検査の結果 9月2日

前立腺検査の結果 9月2日

9月2日晴天10:45屋久島を高速船で出発した。
鹿児島市内の朝は大雨であるとの情報、
13:30市内に着いてみると雨は止んで曇りである。
まずは回転寿司へ行く。

前立腺肥大が男性ホルモン抑制剤を服用して、
3月6日男性ホルモン抑制剤を服用開始PSA11、
4月1日最初の1ヶ月後前立腺容量59ccPSA2.6、
7月3日2ヶ月後55cc、PSA1、
9月2日4ヵ月後50cc、PSA0.5である。
PSAが下がっているので癌は小さくなっているが、
なくなったわけではない。
6ヶ月経っても前立腺が40cc以下にならないので、
10月3日前立腺摘出手術することになった。
前立腺が小さいほど手術がしやすいので継続して
男性ホルモン抑制剤を服用しなければならない。
更に胸の膨らみが疼くであろう。

9月3日には手術前検査を行って、手術可となった。
手術ロボットダビンチではなく前立腺摘出手術は
腹に5箇所ほどの穴からの手動内視鏡手術である。

問題は小便のしまり具合である。
最初は力むと少し漏れるが、
3ヶ月もすれば元通りになると言う。
その前に輸血用血液を9月18日、25日の2回、
400cc*2回採ることになった。
早く前立腺肥大と癌に決着をつけたいものである。

台風17号が着ているが高速船は欠航することなく、
無事15時半に屋久島に到着。
帰りに18日の日帰り高速船の往復切符12600円を買った。