16日 ベランダのペンキ塗り


16日 ベランダのペンキ塗り

マリア・ガエターナ・アニェージ生誕296周年、
「アニェージの曲線」がGOOGLEに
https://www.youtube.com/watch?v=RAeqEzeNZKs
http://newclassic.jp/13309


快晴である。気温25℃。
画像

接木したキューイに新しい葉が
ぐいぐい成長している。
画像



08時から南側ベランダ塗装開始。

まずはキューイの花をブロアーで吹き飛ばす。
犬小屋風物入れを外に出す。
このベランダだけでなく、家全体の2*4建材
すべて防虫防腐圧力注入材を使用している。

圧力注入材でなければならない。
それでこの屋外ベランダは
14年の耐久性を保っている。
それでも毎年青コケを吹き飛ばして塗装している。
物も人もメンテナンスである。
画像

屋久島は杉材の防虫防腐ドブ漬け材ではすぐに
シロアリと腐食ですぐにやられてしまう。
画像

1時間で手すりとフロアーを3リッターで塗る。
画像

この後ベランダの基礎枠組みの外をコールタールで
梯子に乗って外から塗る。
画像

画像


画像


テーブルと椅子を元に戻す。
画像

画像


犬小屋の腐れている所を修繕して元に戻す。
ベコニアも定位置に戻す。
画像

犬小屋風物入れの
中に何が入っているか分からないので
すべて外に出して家内が確認しながら戻させる。
この小屋はぐらぐらで破棄したいが
家内の愛犬シルビーの小屋で廃棄できないでいる。
毎年少しずつ原型を残して改造している。
画像

画像


今度は西のベランダを塗装する。
2リッターの塗料で仕上がった。
残りは2リッターである。
画像


11時に終わってビールを飲んで、
シャワーを浴びる。