よく観ると面白い庭


よく観ると面白い庭

今は青い種が尾長、藤の花の様に
鈴なりに垂れ下がっている。

後日に茶色になり クルクル回りながら
落ちてくる種は 面白い。
この種で本土でも芽が出、苗が育つ。
この木の下にもたくさんの苗が育っている。
ヤクシマ オナガ カエデ
http://mohsho.image.coocan.jp/kaede27.html
画像


屋久島でもヤクシマ オナガ カエデは
赤く紅葉する落葉樹である。
13年12月7日
画像

高く伸びて下が日陰になるので、今年の秋に
2本あるヤクシマ オナガ カエデを選定する。
画像


ヤクシマアジサイ(屋久島紫陽花)
アジサイの原種の様な趣がある。
ここの地元の人は原種ではない。
他所から移り住んできた人たちである。
でも地元という。
http://hanamist.sakura.ne.jp/flower/riben/yukisita/yakuaji.html
画像


ブルーベリー
毎年収穫 冷凍して 感謝する 
食べると口が紫色になる。
画像


ほどよい日陰 求めて放浪し 最後は棚の下
棚の下が好きなディンティーンー・レディー
(根茎性ベコニア)
画像


12年 実がつかぬ花 雄キューイ
どこか妖艶なにおいがする。
画像


ゼラニュウムである。元は葵であるがヨーロッパに
渡り品種改良されて日本に帰国したら
ゼラニュウムとカタカナになって帰ってきた。

日本で売られている植物の種は
ヨーロッパ産が多い。
日本が種の生産を放棄したようである。
ヨーロッパ産の野菜の種が農協で売られ、
おかしな農協である。
日本人種生産をヨーロッパに依頼することが
起こるかも知れない。
歌にもある、夜はまた開く。
画像


さて崩落窯の前の薪を片付ける。
5月2日
画像


ここの写真でチェーンソーのカバーが映っている。
探していたカバーである。この時点で気づいた。
画像


ここのテーブルにはカバーがない。
と言うことは、奥の板切れに混じっているようである。
明日探そう。追記、4日朝カバーを見つけた。
画像


火口から解体していくので、耐火煉瓦をこの場所に
置いて、再生する。
レンガの量を見て耐火煉瓦加工機と耐火煉瓦を
購入しなければならない。
画像


作業は私の体力に合わせて少しずつ進んでいる。

観てびっくり玉手箱!!!
円形8枚羽の風見鶏である。
この話は明日。
画像