崩落窯改修-1 工事開始 5月4日


崩落窯改修-1
工事開始 5月4日

まずは火口の上から下に解体していくと
崩落状態があからさまに日の目にさらされる。
土が溶けて固まっている。
画像


画像

  
中のものを、レンガ、耐火モルタル、
土とより分けて外に出す。

画像


側面の耐火レンガの裏が出てきたが、
裏は溶けてはいない。
画像


画像


画像

防塵マスクをして火床のものを、
すべてかき出す。

画像


天井はレンガ、耐火モルタル、土と層を成している。
画像

まず上の土を落として、次に耐火モルタルを回収する。
回収された耐火煉瓦。
画像


回収された耐火モルタル。
灰と土の中に釘があるのでこれもマグネットで回収。
画像


今日はここまで2時間の作業である。
耐火煉瓦再生利用がポイントである。
ダイヤモンドグラインダーで表面の
でこぼこをなくし平らにするのが
大仕事である。ダイヤモンドグラインダーは
1枚数千円もする。
防塵のマスクと眼鏡を購入手配した。


5,6日の崩落窯工事は休み。
6日の崩落窯パーティーの料理12人分を
準備しなければならない。