日本は気候温暖 21日

日本は気候温暖 21日

21日に豚バラ12kgを燻製した。
後日さらに8kgを燻製する。
毎月20kgぐらいのベーコンを
趣味として製作している。

だんだん櫻の木が残り少なくなった。
屋久島には櫻の木が少ない。
めったに櫻の薪を入手できない。
台風の後、櫻の木の植えてあるところを回る。
倒れた櫻の木を頂く。
画像


そばの小川にまだ高い樹がある。
倒れると道路を塞いでしまう。
私の年齢70歳を考えて、
この際伐採しておかなければ、
今後は高齢で出来なくなるであろう。
樹は選定すると日当たりが良くなり、
又繁茂する。
画像


10坪程度の家庭菜園の野菜が出揃った。
大根、二十日大根、サラダ菜、便利菜、
小ねぎ、ほうれん草、春菊、バジル、
赤唐辛子。
ベビーリーフとしてサラダに、
二十日大根は朝漬けに使用し始めた。
画像


日本は気候温暖、雨が降り農耕に適しているが
何せ平地が少なく、70%が山である。
農水産と工業製品で国民が飢えることなく
生活している。
日本は神代から国家太平を目指して
国家を維持してきた。
日本はアフリカ、中国のように自国で
殺戮を犯さなかった。
11月6日小倉駅でアフリカの難民に
食料援助の募金をしている団体に会った。
食料援助募金しても問題解決にはならない。
募金団体、相手の政府と軍隊、警察がピンはねして
難民に援助が渡らないのである。
さらにその国自体が国家太平を目指さず、
利権と種族の紛争に明け暮れている。
援助が更なる紛争の継続を意味する。
紛争と飢餓が何十年と続き、
国としての体裁を整えていない。
原因はヨーロッパの植民地政策に起因する。
今でもアフリカ諸国と植民地宗主国との
利権が絡んでいる。
其処にまた中国が資源欲しさに介入している。
お互い気心の知れた得意の賄賂の交換となる。
日本が知らない遠い遠い国のことである。
日本の台湾と韓国の統治政策とは異にする。

。。。。。。。。。。。。。。

世界191カ国の中で、人口の35%以上の人々が
飢餓に苦しむ国が27カ国あります。
そのうち21カ国がサハラ以南のアフリカの国々です。
http://www.geocities.jp/nobutanboo/newpage48.htm
。。。。。。。。。。。。

ODA(政府開発援助)とは、発展途上国に対する
有償・無償資金協力などを表す。
世界のODA受入額ランキング
http://ecodb.net/ranking/aid_odarec.html

。。。。。。。。。。。。。

日本はODA拠出額ランキング世界4位で、
すでに1.2兆円拠出している。
個人募金をする必要は無いと思われる。
個人募金すると収支報告も無く、どこかで消えてしまう。
世界のODA拠出額ランキング
http://ecodb.net/ranking/aid_odadnr.html
。。。。。。。。。。。。。。。。。。

2ヶ月前の雷でPCがおかしくなり、
どうにか動いていたが、
とうとうおかしな動作をするようになった。
HDの故障の様である。
私の技量では手に負えないので、
奈良の友人が引き取り修理をしていただいている。
ありがたいことである。