1月の屋久島町報誌「やくしま」を読む

1月の屋久島町報誌「やくしま」を読む

頁を捲ると、町長の新年の挨拶が
書かれていた。
その中で庁舎建設が町政の
最重要課題であると言っている。
私は何も庁舎建設が町政の最重要課題で
あるとは思ってもいなかった。
なぜ最重要課題であるかの理由が
記載されていない。
町長は住民が「庁舎建設が町政の最重要課題」と
思っているのだろうか。
住民と町長の考えの差異を感じる。
大変疑問に思った。

町長が原稿を書いたとは思われない。
職員が自己都合で記載したと思われる。
町長と職員は屋久島で何が最重要課題であるか
分析したのだろうか。
どう考えても庁舎建設が屋久島で最重要課題が
最重要課題だと思われない。
単なる職員の職場建設である。
住民にメリットの最重要課題とは思われない。
分析データーを住民に公開してほしいものである。

今政府が地方再生を掲げているが、
何をしたら屋久島が再生するのか
住民に広報していない。
この時期に庁舎建設が屋久島で最重要課題とは?
町長は庁舎建設が屋久島で最重要課題
であると思っているだろうか。
その前に屋久島再生プランである。
屋久島で農業振興計画をいまさら作るとは
時代錯誤である。
今まで何々計画を作成してきたが、
それがどうなったか遂行を忘れている。
いくら計画を作っても忘却の彼方では
実現しない。

議会も承認しているが、議会の審議能力を疑う。
今年の10月町長選挙で
「庁舎建設が町政の最重要課題」が
実行されるかどうか分からない。

誰か~町長立候補者をしらな~いかチャンチャン。
古い歌の「上海がえりのリル」でした。