穴窯再建68日目と買出し   20日

穴窯再建68日目と買出し   20日

曇り23℃。蒸し暑い。
横の小川が満水で流れている。
やはり昨夜の嵐で風見鶏の羽が
2枚折れている。

09時から作業開始。
断熱材を塗るための土留めの為
前面にレンガを張る。
画像

画像



耐火モルタルの破片と粘土の焼結材、
少しのセメントを混ぜてアーチに叩きつける。
画像


ここも中腰なので腰に注意。
ビニールの上に耐火材をスコップで入れる。
画像


気温23℃、湿度85%で汗が噴出す。
1時間ごとに休憩。
雨が降りそうなのでセメントを買いに行く。
セメント4袋3024円。

13時川側の断熱材を張り終えた。
画像


前日の左はすでに固く硬化している。
画像


昼抜き。
午後から石垣をセメントで固定する。
通路側。
画像


川側。
画像

途中から手首がやけどしたようにヒリヒリして痛い。
手袋に潜んでいた小さなムカデにかまれたようである。
熱いシャワーがかかるとやけどしたように痛い。


明日は煙突を立てる。
最終的にはさらに窯全体に断熱材を張る。
どうにか4月末までに完成するであろう。

昼抜きで体重が64kgになる。
ご飯を多く食べると胃がもたれる。
肴は蛸の刺身と自家製ハムステーキ。