穴窯再建71日目で終盤

穴窯再建71日目で終盤

昨日70日目で煙突が完成した。
再建開始は1月11日である。
昨日の写真を見ると曲がっていたが、
計測すると曲がりは無い。
写真機のレンズひずみの様ある。
高さ3mのコンクリートブロックである。
この内側には耐火モルタルが塗ってある。
画像

耕運機のエンジンがまだかからない。

これからこの焼結粘土を断熱材として
窯に貼り付ける。
スコップを入れると大きな石にぶち当たる。
画像


これだけの焼結粘土を断熱材として貼り付ける。
画像


画像


花壇の雑草が気になったので
草刈に行く。1時間の作業である。
昨年冬に植えた花は1年草で終わりになっている。

画像

多年草のガウラが咲き始めた。
花壇は多年草がよい。
画像


私が不在中、パカラさんが耕運機の
エンジンをかけにきてくれていた。
ありがたい、持つべきものは友人である。
お礼はな~に!
籠のオ~ウム。
古い南の花嫁さんの歌詞でした。
私のチョークとガソリン弁の操作が間違っていた。
すぐにエンジンをかけて畑を耕した。
画像


綺麗に洗浄して返却しなければならない。
画像


昼は昨夜の牛丼の残りで肉うどんを作る。

午後から焼結粘土とセメントを混ぜて窯に張る。
3時間の仕事である。
画像


画像


酒の肴はいわし刺身のサラダと青梗菜のあんかけ、
黒豆、おからの煮付けと豊富である。
ご飯はうなぎ丼。
体重を64kgから66kgまで
増やさなければならない。

今日は飲んでも寝れない。
19時まで起きておくのがつらい。
19時から集落総会がある。
総会で居眠りである。